”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

19日

vol.8 おそる、おそる? - 試しに3点出品してみた③

こんにちは!”BUYMAで人生に+α” のノンです。

前回の第1出品のダメ出し、いかがでしたか?

◆ブランド選び
◆買付先選び
◆色選び
◆実際の作業では
 タイトルの設定・画像の取得・価格の設定
などについて、ダメ出ししました。
参考にしていただき、
皆さんは、気を付けて出品して下さいね。

さて、私は誰からも教わることもなかったので
何がいいのかいけないのかも考えず、
そのままの勢いで第2出品もしちゃいます。

第2出品は、人気の色がわかったので
その色を出すことにしました。

あ!ここで皆さんに質問です。
人気の色ってどうやってわかるのでしょうか。

BUYMAは残念ながら、
人気の色や形に対してのデータを公開してくれないので、
自力で把握するしかないのですが、
自己分析となるので厳密に言えば
正解かどうかわからないということもあります。

いくつか方法があるのですが、
一番オーソドックスな方法は、
上位にあるバイヤーさんのお問合せ欄を見ることです。

そこで購入者の方が「○○色の在庫ありますか?」
と聞いていると思います。
その問合せの多い色こそが人気の色ですね。

この方法ですと一人ではなく、数人の他バイヤーさんの
お問合せをチェックする必要があります。

統計の母集団は多い方がより正解に近い数値を
得られるからです。

その方法で見つけた色を今度は出品してみました。

・・・が、

人気の色ですから、こぞって他バイヤーさんが出品している、
ということは・・・

そうです!

価格競争が起こってます。

誰しも自分から買ってもらいたいと思うものですから
当然利益を低くして出品しています。

そうしますと、海外在住バイヤーさんか、
日本在住バイヤーさんでも
海外にいるパートナーに発送してもらえるパターンが
一番安く出品できる可能性が高くなります。

海外発送の場合、関税をお客様負担にできるからなのですね。

その際、商品コメント欄に
「BUYMAの規定により、かかる関税はお客様負担となります」
と一文入れている方も多いです。

ドアtoドアで到着する形ですから関税は、
受け取った方が払うことになります。

その分、出品価格を関税を差し引いた金額に
下げることができますから、
「見た目は安い」と言うことになる訳です。

ですが、日本在住で、パートナーもいない私は・・・

買付先のDHLやUPSやFedexなどの宅配業者が
税金徴収に励みますので、
そのまま税関の審査対象となってしまいます。

なので、第1出品の時のような
「えい!や!」的な価格の付け方ができない。

細々とした利益を削って削って・・・

ため息交じりで出品することになりました。

まぁ、いいか。
2つ目ですからね。
こういうことも経験しておかなくちゃ。。。

さぁ、そしてさらに第3出品に着手です。

その前に、第1出品の状況はいかに?

アクセス・・・ゼロ
ほしい物登録・・・ゼロ

(笑)

まぁ、そんなもんでしょ。

落ち込んでられないわ。
第3出品しよ~

はい、これからの第3出品に関しては、
「怖いもの知らず」の状況が繰り広げられます。

次は人気のブランドでかわいいバッグがたくさんある、
そう!Kate Spade(ケイト・スペード)に
狙いを定めたわけですよ。

その頃は、買付先をいろいろ探索するなんてことに
知恵が回らなかった私ですから
他バイヤーさんのページで画像検索しても
オフィシャルサイトの画像しか見当たらず、
いきなりKate Spade NewYorkのオフィシャルサイトに
入って行ってバッグを物色。

かわいいバッグがいっぱいだ~
と、ウキウキルンルン気分で見回ります。

そしてBUYMAのKate Spade NewYorkのページで
売れていそうなバッグを見つけます。

え~っとここでまた質問です。
この”売れていそうな”商品の見つけ方、知ってますか?

知っていらっしゃる方、すみません。
知らない方は、耳より情報です。φ(..)メモメモ

まず、BUYMAのブランドページに入って下さい。
レディスでもメンズでも良いのですが、

○最旬アイテム
○最近売れたアイテム

という項目が画像付きで各6点ずつ出ていますね。

そちらをチェックしてみて下さい。

特に最近売れたアイテムはリアルタイムで
受注が入った商品が6点並んでいますので
直近で売れたアイテムを知ることができます。

ただ、回転の早いブランドは長く留まっていないので
あっという間に切り替わることもあります。

また、ここで”売れた(売れている)”と言わず
”売れていそうな”と言いましたのには訳があります。

受注確定後、在庫が無いことが判明した場合でも、
ここに掲載されます。

その後、お取引キャンセルをしても回転が遅いブランドは
しばらく残っていることもあります。

もしかしたら1人の購入者が在庫が無いと言われたので
複数またがって注文を入れていることもあるかもしれません。

なので、「必ず売れたアイテム」と言い難いところがありますが、
人気のある商品を探すとっかかりにはなりますね。

最旬アイテムと合わせて確認すると、
人気がある、人の興味を引いている商品であることは
間違いないので、安く買付けられるのでしたら、
そちらを出品してみても良いと思います。

さて、話を戻しますと・・・

私は、商品ページの人気順のバッグや
それらのお問合せを見たり、
その最近売れたアイテムの価格と
オフィシャルサイトの買付価格を見比べて

少しでも利益が出る!と思いきや
バンバンKate Spadeのショップサイトの
買物かごに放り込みました。

放り込む。

放り込む。

放り込んで6品。

ちょうど、25%のSALE中だったこともあって
安くなっていたことは事実です。

が、締めて$1,000相当。

やりますか?普通。
初心者バイヤーがいきなり。
こういうこと、やりませんよね。

でも、私やっちゃいました。

そんな高額な買い物をオンラインショップで
したことが無い私でしたので手に汗握る状況でしたが、
何かに取りつかれたかのように買ってしまってました。

今思うと、リサーチもろくにせず、
本当恥ずかしいことです。
何でそんなことしちゃったのだろう?
と、不思議でしょうがないくらいのことを
してしまいました。

買付け先をオフィシャルのみに絞り、
最近売れたアイテムを片っ端から買付けるって
無謀過ぎますね~

ハッキリ言ってバカですね~

ご存知の方も多いと思いますが、
Kate Spade NewYorkのオフィシャルは、
残念ながら日本に直送してくれません。

となると、どうするのか?

その頃、いろいろ見聞きしていたことの中に
日本に送ってくれないショップの場合は、
「転送」を利用して上手く買付けましょう!
と言うような話がありました。

なるほど~!!
そうか!
そうすると買えるんだゎ~

そこで私は、アメリカの転送業者を探して
まずは登録。

すると直ぐに転送先の住所が送られてきたのですが、
なんと住所はフロリダ!

あ~素敵。
フロリダにセカンドハウスがあるみたい!
と、たぶんバカな妄想をしていたと思います。

だから、その住所を使ってみたかったのかもしれません。
そういうことにしておきましょう。

とにかく、怖いもの知らずのバカですから
関税の計算然り、転送業者の手数料や送料然り、
商品一つ一つについて良く調べもせず

甘々な計算と確認でした。

それがやはり、やっぱり・・・と言う事態に。
この後、私はひどい目にあいます。。。

続きはまた次回。

次回は・・・
何と!第1出品のお問合せが~ヽ(^o^)丿

お楽しみに!!!

★ご質問などございましたらお気軽にお寄せ下さいね。
 お待ちしてます!