”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

vol.10 それでも自己満足 - 出品を増やす→100点に向けて

vol.10 それでも自己満足 - 出品を増やす→100点に向けて

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

 

前回は、めちゃくちゃ嬉しいまぐれ感覚の
ビギナーズラックの初受注があり、
続けて同じ種類で色違いの第2出品のバッグも
ほどなくして売れました。

 

気を良くした私は、第3出品に着手します。

 

※実際は、出品→問合せ→買付→発送は、
ほぼ商品ごとに同時進行で回っています。
1つ1つ売れてから次の出品をしている訳ではないのですが、
わかりやすくするために分けて説明しております。

 

さて、第3出品以降はどんなことがあったでしょう。

 

そうです。
受注もないのに
”Kate Spadeのバッグ類を5点も大人買いしてしまった”
のでしたね(-_-;)

 

だから、絶対に売り切らなきゃ!!!
という意気込みと裏腹に
正直非常に憂鬱になってしまいました。

 

どうすんのさ、これ~( ;∀;)

 

気を取り直し
「売れろ~、売れろ~」
と、願いを込めて出品します。

 

アピールポイントは
「手元に在庫あり」
「即日発送」

 

これでしょう!

 

手元に在庫がある場合、
出品登録時にこれらのタグを選んで
検索に引っかかりやすくすることはもちろん、
商品が到着したら実物の写真を撮って、
直ぐにでも送ることができるとアピールしますよ。

 

あ!ここで
「タグ」ってな~に?
という人の為に解説しますと・・・

 

 

これですね。
こちらを選んでおくことで検索されやすくなりますし、
不定期ですが時々、BUYMAが行う
「ストッククリアランスSALE」の特集などでは、
このタグを選択している出品は特集に
掲載・露出されやすくなります。

 

1点1点、いろいろなタグを選択して出品登録するのは
面倒なのですが、手間をかけた分恩恵もあると信じて
作業しましょう。

 

もちろん、便利な機能は駆使してくださいね。

 

「以前の出品をコピーする」は商品コメントなどに
決まって記載する文言を
一から入力しなくても済む便利な機能です。
ぜひ使ってみましょう。

 

一括出品登録も同じブランドの同じ種類の商品を
色違いで出品する際便利です。
こちらの機能の説明はBUYMAのヘルプ等でご覧くださいね。

 

さて、手元に在庫があると言えるのは、
買付ただけではダメだとお分かりかと思います。
そうです。
実際に手元に商品がないといけない訳です。

 

ここで前々回のことを思い出していただきたいのですが、
私は普通に買付けたのではなく、
転送業者を利用する買付を行いました。

 

ただ単にフロリダに住所を持っているという嬉しさで
調子にのってしまっただけなのですが・・・(笑)

 

それはどうなったのでしょうか。

 

Kate Spade NewYorkから出荷されるまでが3日、
そしてフロリダの転送用住所へ届くのに4日、
更に日本の私の手元に届くのに7日・・・
かなり日数がかかります。

 

そして届いた際は、バッグ5個分なのでかなり大きな荷物。
当然関税もしっかり取られます。

 

その金額が15,000円ほど。

 

転送の料金もプラスすると、
果たしてこれは安いのかどうか・・・

 

さっそく届いた5個の出品をしてみました。

 

「手元に在庫あり」
「即日発送」
のタグ設定も忘れずに!

画像も実物の画像を載せます。

 

出品の手順通り進めていき、
いざ価格の設定へ・・・
その際、算出した価格と他バイヤーさんの価格も
見比べてみると・・・

 

あちゃ~(>_<)

利益マイナスじゃ~ん。

何てこと?!

もう一度計算してみよう。

ん~(~_~;)

やはり、転送費用がバカにならない。

しまった~(T_T)

 

まぁ、他バイヤーさんより少し高めで
マイナスにならない程度に設定しておこう。
仕方ないや。

 

あんなにルンルン気分だった放り込みの買付けも
フロリダ在住~とウキウキ気分の勘違い転送も

今となっては後悔だけ・・・(-_-;)

 

これですね。
ちゃんと計算しなかったとか、計算間違いとか、
ん~そういうレベルの痛恨のミスなんですね。

 

まず、売れるかどうかの設定段階では
少なくとも売れた形跡の物を選んでいるので
間違ってはいないはずです。

 

が、しかし・・・
その時の売れた価格がわかっているのだから
「いくらで売らなくてはいけないか」と言うことを
きちんと把握しないまま買付けてしまった、
そもそもその段階で間違っていたのです。

 

そこで買付け額(仕入値)と
かかるコスト(転送料金や関税)を計算して
出した販売価格から利益が出せるかどうかを考えて
買付けなくてはいけなかった。

 

いや~今でしたら
「バッカじゃないの?」と思うことなのですが、

その時はね~思わなかったのですよ。

 

そうすると、きっと買付けられたのは、
もしかしたら5個じゃなく、
2~3個だけだったかもしれないし、
1個もなかったかもしれない。

 

実質、厳密に計算したら、
1個もなかった訳ですが(笑)

 

はぁ~、私ってマヌケ(-_-;)

仕方ないですゎ~
売るしかない!

そう決めたら、もう後ろは振り向かない。

 

ははは、、、(笑)(笑)(笑)
薄利多売とはこのことね。

 

人気の商品を買ったのだから売れるはず!
売れろ~\(-o-)/

そう思いながら、次の出品に進んでいく私なのでした。

 

気を取り直して!
この後は、その時月初めだったこともあり、
この1ヶ月でどれくらい出品できるのか?
を考えながら作業をしていくようにしました。

 

今、出品7件でも2件受注があったのだから、
まずまずだよね?

 

と言うことは・・・
単純にもっと出品したらもっと売れる。

 

と言うことは・・・
どんどん出品して母集団を増やすことが先決じゃない?
と考えたわけです。

 

とにかく、この1ヶ月で100品出してみよう。(大目標)

1週間で30品。(中目標)

1日4品~5品。(小目標)

やるぞ~(^○^)

 

こうして、私の出品地獄が幕を開けたのでした・・・

次回へ続く・・・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です