”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

vol.11 目標設定「出品数」と「利益」- 目標を決めて出品する

vol.11 目標設定「出品数」と「利益」- 目標を決めて出品する

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では2件受注が入って喜んだのも束の間、
勢いで買付けてしまったKate Spadeのバッグ類が
薄利であることに気がついて意気消沈→

開き直って売ることに決め、
次の出品から目標を立てて出品することにしました。

大目標である1ヶ月の出品数は100点。
中目標は、1週間で30点。
小目標は、1日4~5点。

と、決めたわけですが、
それと同時に利益の目標も立てることにしました。

まずは1ヶ月3万円!

低いですか?
いえ、自分は本業がある身です。

BUYMAに一日中向き合えない身です。
だから、最初は届きやすい目標設定にし、
自信をつけていきたいと考えたわけです。

そりゃ~もちろん、
多いに越したことはないですけど、
売れても利益数百円とかでは3万円稼ぐのだって
一苦労のはず。正直言って、
BUYMAばかりやることはできない状況です。

よく「目標は高く設定する方が良い」
なんて言われますけど、
本業を持っている私たち・・・

捨て身にはなれない自分がいます。

突然ですが、
皆さんの副業をスタートしようと思った動機は何ですか?

生活の柱としての本業があるけれど、
もう一つ収入の道を確保したいと思っていたり
お小遣いがもう少し多いといいなぁ~と思っていたり

いろいろな動機があると思います。

最終目標は、もちろん大きく高く設定することが重要ですが、
その大きな夢に向かって行く礎となる最初の1ヶ月ですから
到達して喜びを感じられる方が継続しやすいと思ったのです。

達成しなくてガッカリとか
何だ~やっぱり難しいじゃないと諦めたり、
上手くいかないからやめちゃおうと思ったり・・・

それでは本当に残念です。

まずは、3万円目指してみましょうかね~

さて、その後の受注はどうなったでしょう。

あ!3件目の受注が入りました!!!
あのKate Spadeのバッグ1点目です。

が、しかし初月は、それで終了。
売上8万4500円
利益2,549円
利益率3%でした(~_~;)

よし、頑張って出品だぁ~
立てた目標に近づかなくちゃ。

当時、出品のためリサーチをすると言っても
私がやっていたことは、
モデリングをするバイヤーさんを探すことを
主にやっていました。

まだ、製品そのものをリサーチして広げていくことが難しく、
ブランドページから最旬アイテムや
最近売れたアイテムを出品しているバイヤーさんで
プレミアムショッパーさんではない
一般のバイヤーさんのページに入って探していました。

その時の第一基準は、自分と同じ環境の
少し先を行くバイヤーさんです。

例えば、日本在住の発送地が日本で
評価が自分よりも上のバイヤーさんのモデリングに
注力しました。

プレミアムショッパーさんは
いろいろな面で強敵ですので避けていました。

なぜかと言うと、まず評価がかなり集まっていて
ファン数もリピーターも多いです。

また人気順で表示されることにかなり優遇されていたり、
買い付けに強力なコネを持っていたり、
日本在住でも海外にパートナーを置き買付や発送等を
やってもらっていたり・・・

同じ商品を扱うことは、評価が低い一般バイヤーにとって
不利であることは確実です。

なので、対象は同じ環境の少し先を行くバイヤーさんを
標的にします。

その時の私の評価は2ですから、
まあ、誰をチョイスしてもほとんどのバイヤーさんが
当てはまる訳ですが、
同じ日本在住でも海外発送をしているバイヤーさんは、
同じ環境ではないので外します。

モデリングは以前お話ししたように
そのバイヤーさんのページの
販売履歴や人気ランキングなどの商品を見ます。

やっていたことは・・・
販売履歴を見る→販売数が複数ある商品や
ほしいもの登録やアクスセス数が多い商品、
人気ランキングの商品などでお問合せの多い商品等を
画像検索する。

→買付先を特定できたら利益が取れそうかどうか
計算し出品。
ここで利益が取れそうかどうかの計算は
Excelで作った表に買付価格を入れると
算出されるようにしていました。

(※もし、Excelファイルの管理表を
お持ちでないのでしたらお譲りしますので
お問合せフォームから連絡して下さいね!)

更に最安値で出品できるかも考慮します。
もし最安値での出品が難しくても諦めないでください。
最安値の出品商品と同額でも、少し高くてもいいです。

その場合、バイヤーさんの商品コメントや問合せ対応を、
よ〜く読んで自分の方が高くても買ってもらえそうな
付加価値で補いましょう。

例えば・・・
色やサイズについて詳しい説明が無いバイヤーさんなら、
自分の商品コメントには色やサイズについて
詳しく調べた内容を記載する・・・

バッグなどの持った着用感について触れていなければ、
その画像を入手して掲載する・・・

在庫状況や配送日程などの情報を記載する・・・など。

何かしら一つでもきめ細やかな情報や対応を
付け加えることができればよしとします。

そのちょっとした付加価値の違いで”売れる”
と言う可能性も否定できないからです。

そう言うことって実際にあります。
どうしても私の方が高いのに、
なぜか売れたということ、今までに何回もありますから。

購入者は、確かに価格が安い商品を探して買います。
でも、それを購入理由にする人たちばかりではないのです。

評価や問合せ対応の仕方や、商品コメントの情報など
総合的に見ている購入者もいますので、
そう言った人たちに買っていただけるような努力は
しておきましょう。

ただ・・・

最初はすごく時間がかかります。
本当に1点1点真剣に向き合うと
いくらでも時間をかけることができちゃいます。

ですが、私たちには時間がない。

でも出品には時間がかかる。

そのジレンマと言ったら・・・

立てた目標をクリアするために、私が取った選択は・・・

”寝る時間を削る”

それしかできませんでした。

くる日もくる日も、寝る時間を削って2時~3時まで出品を続け、
1日4~5点、1週間で30点、そして1ヶ月で100点。

その間、売れた物は
Kate Spadeのバッグ(既に買付済)4点を含む10点!
売れていた物や人気の物から出品しただけに売れ残らずに
全部はけました。

ですが~

Kate Spade のバッグは薄利多売決定ですから
利益があまりなく、また購入者の住んでいる地域が遠方で
送料が思っていたよりも高くなってしまったので
内3点はマイナスになってしまいました。
2ヶ月目の売上は359,930円
利益28,330円
利益率7.9%。

ん~(~_~;)10点売れて2万8330円。
1点2,833円・・・
なんてことでしょうか。

確かに、確かに目標の3万円には近づいた。
でも利益率も悪いし、費用対効果からしたら
寝る時間を削っているのに・・・3,000円切ってます。
何十時間もかけているのだから
時給に換算したら何十円?!の世界です。

これでいいのだろうか・・・

と、”当時の私は反省をする”
ならよかったのですが、どうやら違う方向へ舵を切ってしまい、
ますます寝られなくなってしまったのですね。

は~(>_<) 一体どうなることやら・・・ この続きは、また次回へ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です