”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

02日

vol.16 そんな集まり - BUYMAのノウハウを教えてくれる団体に加入

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

 

前回は、意を決して高額な費用を払い
BUYMAのノウハウを教えてくれるという団体に
加入したところまででしたね。

 

入りますと先ず、10年後にどうなっていたいのかを
レポートで提出します。
その後、全体チャットやSNSの過去ログを
さかのぼってインプットするようすすめられます。
非常に膨大な量です。

 

そして毎日チャットでグループのリーダーに
活動日報を提出していく毎日が始まります。

 

この団体に加入すると抱き合わせで代表が製作した
”何が売れたかを抽出できるツール”が配られます。

 

毎日、それとにらめっこして日々何を出品するか
決めるのです。

 

また代表のお気に入りで成功者として
名前を連ねている人による
『儲かる出品リスト10』もいただけます。

 

そちらは月半ばで配られることが多いので、
それから参考にリサーチしても
10件中1件くらいしか在庫がなく、
しかも後から気がつきましたが、
そんなに売れているとは言い難い商品の羅列でした。

いわゆる”BUYMAで差額が多い商品”の紹介ですね。

 

もちろん、他の方法も情報交換のSNSページで
記事や動画で披露されていますので、
どの手法を使ってもかまいません。

 

この団体は毎月の目標数値を設定し、
月初にリーダーに報告することになっています。

 

私の最初の目標設定は…
<◯月の目標>
1日の出品数=10件
(合計出品数を300にする)
利益目標=20万円
(1日あたり6,500円ペース)

 

と、大きく出ました。

 

これくらい掲げておかないと
申し訳ない感じの雰囲気でしたから…
気持ち無理かな(o_o)と思いつつも 提出しました。

 

最初は、自分でもモチベーションがあがっていたので
順調に毎日の日報を書いて報告していました。
主に出品数についてです。

 

売上や利益などの具体的な数値を報告しだしたのは
少し後になってからでした。

 

というのも、最初にリーダーから
『◯◯さんは、出品数2ヶ月で600品出しています。
代表や私がいつも言っているまさに“気合”の部分でしょう。

団体ではすべての情報を出しています。
今後も、その都度、サポートメンバーが
情報を共有していくでしょう。

稼げる環境は皆さん、手に入れています。
あとは、こういった“気合”の部分でしょう。』

 

なんて言われてしまい、出品することが使命、
出品数こそが活動量、
と勝手に解釈してしまった私でした。

 

ですので、今まで以上に出品に対して時間を割き
正に”寝る時間を惜しんで”の出品を
毎日繰り返していました。

 

午前2時〜3時になると全体チャットでは方々から
『皆さん、頑張っていますか?』

という問いかけが多くなり、
起きて作業中の人が『起きてますよ』、
『頑張ってます』などと返事することが
毎夜繰り広げられていました。

 

中でも
『現在いくらの利益です』
『お〜すごい!』
『私も頑張らなくちゃ』
『刺激を受けたので今晩は寝ないで出品します!』

 

などと言う場合もあり、
私的には『マジですか〜(~_~;)』とそれを見て焦り気味になります。

 

ー 出品しなきゃ ー

 

本来リサーチが要で、出品はそれに伴って
ついてくるものでなければいけないのに
リサーチはもらったツールでチャチャっと済ませ、
数撃ちゃ当たるの出品祭り…

 

先のリーダーからの2ヶ月で600出品の話からすると
月に300出品です。

 

月に100品出すのにゼーゼーしてる私が
3倍の300出品。

 

ー やるしかない ー

 

そうすることでしか自分で納得が
いかなくなっていたのです。

 

あれだけの金額を払って参加したのだから
『やりましょう』と言われたことをやれば
きっと明るい未来が開けるに違いない。

 

逆にやらなければお金を払った意味がなくなる…

 

そう言う気持ちが大きくて自分との戦い、
別名=睡魔との戦いに挑んでいくことになりました。

 

この挑戦は、後に活かされ実を結んだのか…?

 

続きは、また次回へ〜