”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

08日

vol.19 300品→500品 - ベッドで寝られなくなった毎日

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

 

さぁ~たいへん!

300品を達成してた後、早急に(だった思いますが)
500品に向かって突っ走ることになりました私。
結局のところ、削るとしたら寝る時間しかない訳で・・・

 

午前1時、2時が3時、4時になり、
しまいには貫徹して出勤することも多くなりました。

 

当然、ベッドで寝るなんてことしていたら
起きれませんから
パソコンデスクの椅子で落ちるzzz

 

そんな生活を余儀なくさせられました。

 

させられたと言っても、
まぁ自分で選んでやっていたのですが・・・

 

この団体の考えは、
低価格帯をたくさん出品し露出を高め、
アクセスを集めていく出品数の母集団増強型
の傾向がありました。

 

ですので、そんな時間帯になっても
チャットを覗くと起きて作業中の人がかなりいて、
「みんな頑張ろうね~ヽ(^o^)丿」という
激励コメントが飛び交っていました。

 

それはそれで悪くないのですが、
”悪くない”と言い切れるかというと
そうでもなく・・・

 

”いいんじゃない”と思うほど心に余裕がなく、
イマイチ馴染めない雰囲気がありました。

 

それはズバリ!
結果(売上・利益)が伴っていないからなんですね。

 

「先月の月収が50万を超えました!」
「月収70万にもう少しでした!」
「20万の利益を達成しました!」
「連続で利益30万超えしました!」

 

う、う、う・・・
今の私は、そんな報告できません(T_T)

 

やってもやっても、
付いてこない、結果。

 

モチベーション、下がりますよね。
来る日も来る日も寝ないで出品して、
結果はゼロに近いって凹みますゎ~

 

成果が上がっている人の特徴は、
リサーチやモデリングが上手くいって、
いわゆるBUYMAの流れに「ハマった」人たちです。

 

何か一つの、あるいは複数の商品の市場を制圧できた人、
そんな人が勝ち組となっていきました。
この「市場制圧」の思考については、
また後日お話ししますね。

 

私は一度、団体の勉強会に参加したことがあります。

その時は、自己紹介がてら端から順に
自分の成果を報告していったのですが、
まぁ~皆さん、輝かしい成績ばかりです。

 

そう言う発表ができない人は、
羨ましいですよね。
憧れちゃいますよね。
何とかその人たちに近づきたいですよね。

 

そう言った深層心理を巧みに利用し
スポットライトが当たるために必死で付いていく人を
引き上げ、しいてはメンバー全体を引き上げていく・・・
そういうことがとても上手な団体だったと思います。

 

勉強会は、ほとんどが地方での開催でしたので、
参加したのはこれが最初で最後ですが、
後は勉強会の動画を撮ってSNSで配信してくれますので
じっくり何度も見たり聞いたりできました。

 

動画では代表から声をかけられた
選ばれし発表者の実績報告を研究し、
見ただけでは”分かったつもり”で終わりになるので
”自分の感想をアウトプットすること”
これを厳しく義務付けていた団体でした。

 

素晴らしい流れです。

 

が、馴染めなかった・・・

 

同じようなネットビジネスをやっている方がたくさんいて
切磋琢磨しあえて一人じゃないと実感できる、
仲間がいるから自分も頑張れる、
そんな素晴らしい連帯感で自分のモチベーションを
押し上げていく↑

 

が、しかし・・・

私のようにその中で”孤独”を感じると
全く誰も知らなくて独りでやっていた時よりも
数十倍”孤独”を感じてしまうのはなぜでしょう?

 

メンターとして付いているリーダーや
時々助言をくれる代表にも、
それほど親近感もわかず
毎日悶々としていたのを思い出します。

 

たぶん、それって「心」が通ってなかったのかな。

 

毎日、成果を報告することになっていましたが、
私の結果がそれほどでもないからか、
返事がないことも時々あって、
私も報告しない日が続いたりしました。

 

代表もリーダーも違うビジネスで
現役プレーヤーでしたから、
自分たち自身も頑張らなくてはいけないわけです。

つまりお忙しい。

 

あまりよくない成果を報告しても
たまに良い結果が出たので報告しても
「頑張りましょう~」
「この環境をどんどん活用して下さい」
と言われておしまい。

 

わからないことをリーダーに
個別チャットで聞いても返事がないので
全体チャットで聞いた時、
短期間で成果を出し急上昇中の輝かしい実績の方に

「チャットの過去ログに書いてありますから
自分で調べてください」
と言われてしまったことがあります。

 

もちろん、何もせずに聞いているのではなく、
過去ログなどを読み返してもわからなかったので
お尋ねした次第なのですが。

 

必ず、皆さん口を揃えて”過去ログに書いてある”
と言うのですが、
どこに書いてあるのかわからない物を
延々時間をかけて探すというのは・・・。

 

この団体に入ったのは、
わからないことがあった場合、
たくさんの私より先を行く経験者たちから
学ぶことができるから・・・

様々な事象を経験している方たちに
教えを乞うことで自分も成長できる
と思ったからでした。

 

が、講師とされている方たち自身が
プレーヤーであることで公私ともども忙しく、
自分の実績を出すことに
注力しているように思いました。

そして、その実績がメンバー集めの一役を
担うわけです。

 

あまり発言をしないでいると、
たまにBUYMAをやっている別のリーダーに
個別にチャットで質問しても、
自分のグループではないからか、
「あんた、誰?」と言う感じで
無視されることもありました。

 

ここには、真の指導者がいない・・・。

 

これをきっかけに
ちょっと心の中に
わだかまりができ始めていきました。

 

またそのメンバーの方には
”質問の仕方が悪い”とか、
”その結論に行き着いた根拠は何か”とか
やたら絡んできましてその人を崇拝し
服従状態になるまでやられます。

 

現に褒め称えて崇め奉っている方たちには
噛みついてこなかったですから。

 

私だけではなく、他の人にも絡んでいましたが
成績が良く代表のお気に入りだったので
誰も止められない状態だったと思います。

 

私だって決して甘えて受け身でいたつもりはなく、
積極的に参加していこうと思っていました。

でも、同じ土俵に上がらない限りは蚊帳の外・・・
的な感じは否めなかったと思います。

 

でもですね。

 

結局は”自分”なんですよ。

あの人からああ言われた、
この人からこう言われたと
気に病む必要は全くありません。

 

どんな団体に所属しようと、
たった一人で戦っていようと、
責任は自分にある。

 

逆を言えば、失敗しようとどうしようと
誰も責任を取ってくれませんし
失敗を引き受けてはくれません。

 

全て自分で背負っていく覚悟をしなければ
成長なんてないのです。

 

そのためには・・・?
私は強くならなくてはいけない。

 

つまり、これもビジネスなんですね。

 

「メンバーの30人が月利30万円を達成している、
その中で50万円は6人、100万円は2人、
300万円は1人(BUYMA以外のビジネス)
ゆくゆくは30万円達成者を100人にしていく」
という実績を掲げ
順調にメンバー数を増やしていきます。

 

が、過去に脱落した人を含め
在籍しているがなかななか30万円を
達成していない人は
一体述べ何人いるのか?

 

ある日、
ここ(団体)では的確な指導を受けられない・・・
と、ふと思いました。

これに気が付いたのは数ヶ月後。

 

それまでは、皆の成績に圧倒されながら
ただただ、教えられたリサーチを繰り返し
2ヶ月近くベッドで寝られないような毎日を
送っていたのですね。

 

バカです。
体に悪いです。

 

でも、突き抜けたかった。
始めた以上は、納得いく結果を出したかった。

 

ずっと、私はその気持ち一つで
進んできたように思います。

 

出品にも慣れた頃、
相変わらず寝られない日々は送っていましたが
そんな私になんと救世主が現れたのです。

 

それについては、また次回に(^_-)-☆