”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

13日

vol.22 疲弊していく自分 - MAXまで来た時に体が悲鳴

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では、出品数を増やしていったものの
周りの成功事例ばかりが目につき、
羨望から焦燥感ばかりを感じるようになっていった
ところまででした。

何よりも所属している団体の
あからさまではないが
じわじわと煽られる感じが苦しくなってきた頃でした。

つまり、私には合わなかった・・・ということです。

やる気ガンガンモード&イケイケどんどんモードで
食らいつく・・・
そんな人は向いているところだと思います。

さて・・・
睡眠時間を極限まで削り
毎日椅子で寝落ちする生活を
続けていたある日の朝・・・
 
椅子で目覚めた時に体に異変が起こっていました。

右手がマヒしていることに気が付いたのです。

当然マウスも握れません。

私は、寝違えたのかしら?とも思いました。

ちょうど長時間、正座した時に足がしびれるような、
そんな感覚?

が、そうではなく・・・

両手両足を見るとむくんでいますし、
何よりも右手首から先が完全にマヒしてしまい、
コップやお箸はもちろん、ペンも握れず・・・

血が通っていない、神経が切断されたような
状態でした。

このまま放置したら壊死?

とにかく、動かして血流を戻さなくては!
と、素人判断ですが
くるくる右手を回してみようとしたり
マッサージしたり、「動け~」と叫んで叩いたり・・・

でも何も感じません。

あ!まずいな、これ。

そう思ったので、すぐに病院に行きまして
診察を受けました。

入念にマッサージを受けましたが、
これという病名はありませんでした。

なので治療と言っても、よく睡眠を取って
リハビリを3日ほど続けただけでしたが、
右手は通常通り動くようになりキーボードも
打てるようになりました。

医者には、
「もっと悪い状態になる前に、その生活はやめなさい」
と言われてしまいましたが、

本業がある身では、寝る時間を削るしかなく・・・
 
完全に体が悲鳴をあげてしまったのだと思います。
もちろん、個人差や年齢的なこともあると思いますが・・・

明らかに毎日睡眠時間が1~2時間、
多くて2~3時間で本業に出勤して、
またその晩も同じように寝られない・・・
を半年以上続けてきた生活のツケがまわってきた
と言えます。

それは「命を削っているよう」な気さえしました。

怖いもの知らずのさすがの私も
この時ばかりは、ちょっと恐怖を感じました。

こんな状態になって初めて
私はある不安に直面しました。

この先、この生活をどれくらい続けられるのか?
こんなことを続けていいのだろうか?

周囲と比べると売上も伸びず、
出品しまくっても報われない・・・

お問合せも受注も疎ら・・・

やめちゃおうかな~BUYMA。

ふと、そんな気持ちにもなったものでした。

その後、2週間ほど様子を見ることにしました。
もちろん、寝ない生活を一旦やめました。

当たり前ですが、やはり生き物は寝ないとだめね。。。
本当に心の底からそう思いました。

このBUYMAをやらなかった期間、
私はいろんなことを考えました。

将来の自分の姿とか、
直近のBUYMAに対する取り組み方とか、
一応様々な方面から考えてみたのです。

これでいいのかどうか、
辞めてしまったらどうなるか、
一人で頑張ってきたけれど、
やはり誰かに手伝ってもらったほうがいいのか・・・

近い将来少しでも安定していたいと
他の収入源を求めて出会ったBUYMA。

それをやめてどうするのか・・・
他にあてがあるのか・・・

しかし、同じように続けていくと
このままでは体が持たない。

ならば目指しているハードル(月利30万円)を下げて、
収入源ではなくお小遣い稼ぎ程度くらいの取組みに
徹する方がいいのか・・・

悩みましたね。
頑張れば利益が出せる。
資金もいらず無在庫で。
こんなに最適な方法はない。
辞めるなんてもったいないなぁ・・・
などなど・・・

しかし今の実状を考えると寝る時間を削っても
出品しまくっているだけで利益が出ていない。

体も壊してしまっては元も子もない。

寝る時間を確保すると、
出品やリサーチ時間を削らなくてはいけない。

だけど出品する時間とリサーチする時間、
どちらもすごく大事。

やはり・・・

誰かに手伝ってもらった方がいいのかなぁ。
出品だけでも誰かに・・・

「せめて出品だけでも誰かに・・・」
気が付けば、この言葉を呪文のように
繰り返していた私でした。

少しでも疑問や聞きたいことがありましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v