”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

18日

vol.26 前進していく自分のBUYMA - ローブランドからハイブランドへ

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

今日は、
1つで5万円以上の利益がある商品の受注がありました!
嬉しいですね!

こうなると会社に行くのがバカらしくなりますが、
いやいや、いつもこうだと約束されている訳ではないので
今は地道に仕事をしていきます。

さて、前回は・・・
師匠のコンサルの内容を概略ですがお伝えしました。

これから、その教えの元、自分で進めていくのですが、
私としては、今まで低価格帯ばかりを扱ってきたせいか、
10万、20万なんて言う商品なんて怖くて買えない~
と思ってしまっていました。

何よりも言葉の通じない外国のサイトから
そんな高額のものを買って騙されたらどうしよう~とか
どこかにいってしまって無くなったらどうしよう~とか
あれこれ心配してしまった訳です。

これまでに海外サイトで買付をして
商品が届かなかったことは2度ありました。

どうやら騙されたっぽいです。

両方とも4,000円台や7,000円台の低価格だったので
何度もメールをして返事が無かったという結末で
泣き寝入りをしました。

今度はそういうわけにはいきません。

ですからまず、信頼できる買付先サイトを探さなくては!
という思いに至りました。

今まで使っていたところも信頼できるのですが、
高額な商品を置いているサイトではなかったため
他の買付先サイトを見るようにしたのです。

皆さんは、信頼できる買付先サイトをいくつお持ちですか?

リサーチの際、
画像検索でダイレクトに買付先がわかってしまう場合は
良いのですが、どうしてもわからない時、
師匠のコンサルでは、ShopStyleというショッピングサイトを
使ってリサーチをしました。

そこは、たくさんの買付先が載っている
いわゆるポータルサイトなのですが、
そこに掲載されている買付先は、
まずほぼ間違いなく安心できるサイトだと、
常々おっしゃってましたので、
そこから探していくことを心がけました。

特に表面だけ見ていると高そうな買付先サイトでも
中に入ってみると安くなっていたり、
SALE価格になっていたりします。

なので気負けしないで
「どんどん、見ていく」ということをやりました。

モデリング対象のバイヤーが
ご丁寧に商品ページに商品名を英語で入れていたり、
商品の型番を載せてくれていたらチャンスです。

そのポータルサイトでブランド名と商品名を入れて
探してみます。

たくさん出てきますので
その中から安い順に見ていきますと・・・

買付先がわかってしまうことが多いですね。
でも、価格が見合わない・・・と言うこともあります。
出てくるのは有名ショップやデパートが多いからなのです。
だから安心なのですが・・・

特にアメリカのブランドをヨーロッパで売っていたり
ヨーロッパのブランドをアメリカで売っていたりする際は
どちらも高いということはよくあることです。

ある程度探して利益が出なければ、やめます。
出るなら利益が増える可能性を求めてとことん探します。

この姿勢は、コンサルを受けて身に付いた姿勢ですね。

売れている商品を見つけて、買付先を探して
出品する・・・

これは、以前と何ら変わりはないのですが
扱う商品が高額になったことで利益ものせやすくなりました。

商品によりますが、私はだいたい20%前後のせて出品しています。
後は、他のバイヤーさんの価格とにらめっこして調整します。

そして、待つ。

売れていれば、人気があれば、
購入者は必ず探します。
少しでも安い商品を。

何人かのバイヤーさんが安く出していたら
在庫確認で問い合せ、そのバイヤーさんの対応を見ます。
返事が早いか遅いか、丁寧な対応かどうか・・・
評価のコメントも読むでしょう。

そして、見比べます。

ローブランドでは、ただ単に
「安いだけで買う」と言うことが当たり前です。

しかし、ハイブランドの場合は多少高くても、
このバイヤーさんなら安心して購入できるという理由で
買って下さることも多々あります。

他に安く出品しているバイヤーさんがいるのに
どうして高い私から買うのか?
と思うことが多くなってきます。

それは、購入者が商品を通して、
信頼できるバイヤーなのか、
丁寧に対応してくれるのかなどを見ているからです。

このブログを読んでくださっている方に
私から1つだけお願いがあります。

本気でBUYMAに取り組もうと思ったら、
まず、絶対に「丁寧」。
これは肝に銘じていただくと後々いいことがあります。

面倒くさがりは、禁物です。

よく「芸は身を助ける」という言葉がありますが、
BUYMAに関しては
「丁寧は身を助ける」と言っても過言ではないです。

ちょっと面倒だと思っても
購入者の立場になって考えることが
後々、自分の商品を買ってくれることにつながる・・・
私自身、そう言うことが非常に多いので、
皆さんにも実践していただけたらいいなと思います。

例えば、
お問合せの対応。
「在庫ありますか」
「ありますよ」
「ありませんよ」
で終わらせるなんてもったいないです。

こちらから営業はかけられないけど、
向こうからお声をかけてくださったのです。

せっかくコンタクトが取れるチャンスですから
在庫の状況だけではなく、
色違いがあれば他の色についても伝えたり、
違うアングルの画像を探して添付したり、
サイズ表を掲載している場合は必ずではないですが、
もし掲載していなかったらサイズ表を探してきて
添付したりします。

サイズで悩んでいる人でしたら
同じモデルがサイズの違う服を着ている画像を見つけ添付して、
サイズ感の違いを見てもらったりしたこともありました。

在庫が無い場合は、買付先に再入荷するのかを
確認したり・・・
色違いや似ているデザインを提案したり・・・

ありとあらゆる方法で、購入者に寄り添うようにします。

その時は買ってもらえなくてもかまいません。
だからと言って後から他の商品を買って下さるか・・・
と言うことも期待しません。

じゃ~どうして?

次から次へと訪れる購入者がお問合せを読むでしょう?
その時に効力を発揮してくれれば良いのです。

それを読んで、私と言うバイヤーに
少しでも信頼感が生まれれば作戦成功なのです。

取引完了後にいただく評価のコメントには
ほとんどの方が「丁寧」と言う文字を書いてくださいます。
非常に嬉しいです。

でも何より嬉しいのは・・・
また、それを読んだ他の購入者に
”間接的にアプローチができる”ということ。

そう思えば、ね?
「在庫ありますか?」
「ありますよ」
「ありませんよ」
の簡単な対応だけで済ませて終わり
なんていう楽なんかできない!
って思いませんか?

ハイブランドへの移行によって、
より一層、丁寧な対応に気を付けるようにしました。

それはもちろんローブランドでも言えることです。
が、なお一層効力を発揮するのがハイブランドだと
思って下さいね。

それでは、また次回~

何か聞いてみたいことや
わからないことがございましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v