”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

vol.29 いろいろなリサーチ① - リサーチの肝

vol.29 いろいろなリサーチ① - リサーチの肝

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回は、効率の良い時間の使い方として
目標を決めて出品することをお話ししましたね。

自分がどうなりたいのかを常に考えて
大目標に向かって、コツコツと中目標をクリアしていく・・・
とにかく!
睡眠時間を削って健康を害するのだけはやめましょう!

一番の近道は、
早々に自分のライフスタイルを決めてしまうことです。

では、その目標達成のために重要なことは何でしょうか?

そうです!
リサーチですね。

出品の効率を上げるよりも重要なのは
リサーといっても過言ではないですね。

皆さんの普段のリサーチで、
見つけた商品が大ヒットし利益をもたらした・・・

という経験がある方でしたら、
その重要性は実感していると思います。

まだ、そんな思いをしたことがない~という方も
いらっしゃると思いますが、
焦らず続けていくことで、見えてきますので
頑張ってリサーチしましょう。

でも、そのやり方って?

リサーチは一言でいうと正解というものがない。
いや、あるのかしら?

ありすぎるのかもしれないですね。

ただ「こうしたら”必ず”見つかる」
というものはないです。

つまり”絶対はない”と思っています。

それでも王道というものはいくつかあって
その通りに行っていれば当たらずといえども遠からず的な
ところまで近づくことができると思います。

よく目にするBUYMAの教本やブログで
リサーチの方法を伝授しているのを目にしますが、

それを教える方によって千差万別であるということは
正解がないという証拠だと思います。

でも、皆さん近しい状態まで持ってこれるというのは
どれも決して間違いではないからです。

後は、そこまでに集めた情報によって
お宝なのに見逃してしまうか、
それに気が付いてさらに情報を集めて
自分の考えや方向性をまとめていけるかにより
変わってきます。

要するに、リサーチは情報収集力が
問われる作業だと言えるでしょう。

ここで絶対に軌道を外れてはいけないリサーチの肝を一つ。

『BUYMAで人気の商品を探すこと』
言い換えると
『BUYMAで売れている商品を探すこと』
です。

この考えを逸脱してしまって
自分の好みで商品を出品したり、
闇雲に買付サイトに出ているブランドの
カテゴリを全部出品しても
無意味=徒労に終わると言い聞かせてください。

このリサーチの肝を実践するうえで
以前お話ししたモデリングというリサーチ方法が有効です。

自分よりも少し先を行くバイヤーさんの
販売履歴を見て売れている商品があるかないかを
見ていく手法でしたね。

その際、
どれくらいアクセスやほしいもの登録があったのか、
いくらで売ったのか、
どんな内容のお問合せがあるのか、
そういったこともしっかり見ていく癖を
つけてくださいね。

そしてさらに、
各ブランドごとのカテゴリでリサーチする手法もあります。

ブランドには、
必ず得意で強いカテゴリが存在します。

例を挙げると
ジミーチュウやルブタンやフェラガモなら靴。
プラダやフェンディやセリーヌならバッグ、
サンローランやクロエやミュウミュウならお財布とか・・・

季節によっても変化があるので度々カテゴリで
チェックすることも忘れてはいけません。

つまり、ブランドごとの特性を理解しておかないと
全く不人気のカテゴリから出品しても売れないわけです。

さて、リサーチをしようとパソコンに向かった自分。
まず、どうしますか?

ある程度経験がある方でしたら
その情報収集力もだんだんとついてきていると思います。
ご自分の手法も定着していることでしょう。

が、まだ始めたばかりの方は
何を出品していいのかわからないと
思う方も多いと思います。

なので、そのような方は、まず
① カテゴリから見ていく
② ブランドページの最近売れたものから見ていく
③ モデリングバイヤーの販売履歴から見ていく

この3つをしっかりやってみてください。

そのうち慣れてきて、ご自分のリサーチ方法が
固まってくると思います。
そのようになると、それに伴い実績も
伸びていっているはずですから、
自信をもって取り組んでみてください。

私は、リサーチが楽しすぎて仕方ありません。
出品よりもリサーチ好きです(笑)

たくさん見つけて、たくさん出品できれば
それに越したことはないのですが、
例え1品でも見つけられたら幸せ~(^^♪
と思っています。

その1品で何万円と利益が出せれば
数十品と寝る間を惜しんで出品する必要は
なくなります。

そんな宝を見つけられたらいいですね♪

リサーチは、他に画像検索や商品名検索などもあり、
上記の①~③でこれだと確信した商品を見つけたら
買付先を割り出すのに必要な作業です。

見つけた商品の加工されていない画像の上で
右クリックして見つける画像検索ですが、
もし分からなかった場合も諦めないでください。

くまなくモデリング対象のバイヤーさんの
商品コメントを穴が開くほど見てみましょう。

ついうっかり買付先の英語表記のまま
商品名をつけている、型番を載せている、

そんなバイヤーさんだったりしたらチャンスですよ。
それをコピーして検索すると出てくることもあります。

また画像加工されていても、単独で商品の画像を切り取って
検索すると見つかるということもあります。

このように、
これだと思う商品が見つかったら
買付先を特定することに対して
あっさり諦めないでくださいね。

その労力をかけた分だけ、自分の力になっていきます。

そして、もう一つだけ注意があります。

ついうっかり英語表記や買付先の型番を
そのままご自分の商品名やコメントに使うのは避けましょう。

もし、商品名や型番を載せる際は
オフィシャルの商品名や型番を使うといいですよ。

ご自分が見つけられたように、
せっかくリサーチした商品がライバルから
簡単に検索されてしまいますから
気を付けましょう~(^_-)-☆

はい!それでは、今日はここまでです。

現在、ご自分のリサーチや出品について
何か悩みがあったら教えて下さい。
どんなことでもかまいませんよ。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁ
と思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメール下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です