”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

vol.31 自分の力 - 失敗やトラブルから得るもの①

vol.31 自分の力 - 失敗やトラブルから得るもの①

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回の話は、いかがでしたでしょう。

そうですね。
”たまたまラッキーだった”
と言えばそうなのかもしれません。

ですが、その幸運を見つけ、引き寄せ、
自分のものにできるか否かは
”たまたまラッキーだった”だけではないと
自負しています。

やはりコツコツ地道に努力することが不可欠で
それ抜きで楽に稼げる方法ではないと思います。

例えば・・・
いつもの買付先の在庫も、
当てにしていた他のショップも
在庫なしの時こそ
新しい買付先を見つけるチャンスです。

困難な状況になった時、見逃さず、諦めず、
情報収集力をフルに活用していけば
何かのタイミングで好転することもあります。

私は、いつもの買付先に在庫がなく
他のショップにも無く
散々世界中を探してみても
全く見つからなかった・・・

なので仕方なく購入者に
取引キャンセルの連絡しようと思った時に
「いや、もう一度探してダメだったら連絡しよう」

と、再度違う角度から探し始め、
執念でその商品を見つけることができました。

さらに、
今後も利用できそうな新しい買付先も一緒にです。
なんてラッキーなんでしょう!

今では、そこから毎月50万~100万単位で商品を
買付けていますのでプチお得意様になっています。

ただ、いつもこんなにラッキーな
ことばかりではありませんよ。

ラッキーよりもはるかに多くの失敗やトラブルを
経験しています。
もちろん、今だって同じです。

それを乗り越えていくからこそ、
前に進んで行けるのです。

だから言いたいのです。

「諦めないで」と。

とにかく、失敗やトラブルに直面したら
何とか自力で乗り切る力を養いましょう。

どうやって解決していくのか、
どう対応していくのか、
その時その時で違ってきますが、
知っていたら、もっと楽だったってことが
あると思います。

少しでもお役に立てたらと、
私の恥ずかしい経験談や
いただいた皆さんのお問合せから
ご紹介していきたいと思います。

すでに経験済みの方は、
”BUYMA・ある・ある”としてお楽しみください!

それでは今日のトラブル対応ケース①
『届いた商品が壊れたと連絡を受けた』場合・・・

ある日、
お買い上げいただいたお客様から連絡がありました。

「実は3ヶ月前にブルガリの財布を
 購入させていただきました。

 とても気に入り使用していたのですが、
 突然リングクリップの部分が壊れてしまいました。

 正規店に持ち込んだところ、購入時のカードに
 購入日などが記載されていないとのことで
 有償で10000円位かかるとのことでした。

 まだ3ヶ月程しか使用していないので
 ショックです。
 何か対応して頂くことはできないでしょか。」

と言うもの。

ご存知のように
デパートや直営店のように対面式で日付が入り、
販売員のサイン付きで購入した商品ではありません。

オンラインショップで買っているので
日付など入っていませんし、
初期不良ではなく使って3ヶ月も経って
壊れてしまったわけです。

私の最初の感想は、
はぁ~???
でした。

もちろん初期不良ということで
BUYMAの補償制度を利用したい
というお申し出でしたら

届いて5日以内に申請し7日以内にBUYMAに
発送することが条件の初期不良補償制度
(http://qa.buyma.com/trouble/5201.html
 http://help.buyma.com/useful/4043/)

がありますし、私もその通りに行動したと思います。

がしかし、3ヶ月ですよ。
無理ですよね。
この場合は。

購入者様が大事に使っていたとしても
それを証明できない。

何か負荷をかけたのではないかとも
考えられてしまう訳で。

結局、こちらの購入者様は
10,000円かかる修理代の
全額または一部を私に負担させたくて
連絡してきたのだと思います。

あり得ない。

ですが、
購入者様がショックを受けていることは事実ですから、
ここは慎重にお返事しなくてはいけません。

さて、皆さんでしたらどういうお返事をしますか?

そして、
今後このようなことが起こらないようにするには
どうしたらいいと思いますか?

少し考えてみてくださいね。

絶対この通りにしなくてはいけない
という答えはありませんが、
望ましい答えはいくつかあります。

ですが一番大事なのは
購入者様のお気持ちを汲んだ回答をすることです。

面倒でもいきなり「できません」
と回答するのではなく、
ワンクッションおくくらいの
余裕がある方がよいと思います。

まず私は
『ご連絡をいただきましてありがとうございます。

お気に入りのお財布が使用中に壊れてしまったとのこと。
それは、ショックですね。

購入時のカードの日付記載について、
買付けたお店に問合せしてみますね。

お待ち下さいませ。』

という返事をしました。

そして、どんな返事が返ってくるかは予想していましたが
買付先に日付の件を確認してみました。

返事が来たのでその後、購入者様には
『ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。

初期不良でしたら直ぐに交換させて
いただいたのですが、既にご使用されていて、
ご購入から3ヶ月経っていらっしゃるので
的確な対応ができず大変申し訳ございません。

こちらの商品はイタリアから買い付けた物です。
カスタマーサービスから、
やっと返事がございましたのでお知らせします。

”商品を仕入れましたら一旦倉庫に入りまして
数週間~数か月の月日を経て
直接倉庫から購入者に発送されます。

お店に並んでいる商品を手に取って
販売員から購入する対面式販売と違い、
商品個々の対応はしていないので
日付の記載はございません。”

とのことでした。

購入し届けられた際に
お店のタグなどはついておりましたが、
検品の際に取外し致しました。

私もエルメスの時計は、
このような方法で購入しました。

とても気に入っていて長く使いたいので
電池交換やオーバーホールの際は
やはり有償で行っております。

ネット販売と言う形を取っております形式では、
なにぶん対面式の正規店のようなきめ細かいサービスや
アフターフォローができず心苦しいです。

○○様のお力になれず誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。』

こんな感じで返事をしましたところ
『丁寧な回答をいただきありがとうございました。』

というお返事をいただき、
ご納得いただいたようでした。

そして、元々「お取引について」に
”対面式のようなきめ細かいアフターサービス対応はできない”
という旨の一文を入れていたのですが、
良く目立つ「出品者からのお知らせ」にも
”ご注意”として入れることにしました。

こうしておくことで、
注意を促すことができますし、
私たち出品者自身も保護できますね。

いかがでしたか。
だいたい予想通りでしたでしょうか。

もちろん、これだけが回答ではありませんので、
もし、このようなクレームが入った場合の
参考にしてみてくださいね。

それではまた次回に~(^.^)/~~~

現在、ご自分のリサーチや出品について
何か悩みがあったら教えて下さい。
どんなことでもかまいませんよ。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁ
と思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメール下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です