”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

12月

vol.27 ぶれたら修正 - 的確なアドバイスと方向示唆

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では、ローブランドから
ハイブランドへの出品に変わっていった様子を
お話ししました。

その際、当たり前のことですが
お客様対応は「丁寧」を常に心がけることが
後々自分を助けてくれるというとことでしたね。

コンサルを受けた最初の頃は、
師匠が言っていた通り、本当に1点も
出品する商品が見つけられずに終わってしまった
ということも多々ありました。

そして、何を出品していいのか
途方に暮れることも・・・

そんな日が続くこともありました。

時々、暴走してしまってガンガン意味もなく
出品してしまったことも、もちろんあって・・・
その割には目が出ないというか、
徒労に終わるというか・・・

そんな時は、チャットで日報を送る際に
師匠に現状を吐露してもみほぐしてもらうことが
一番良いです。

「こんな時は、どうしたらいいでしょう~?」
「こんなことがあったのですが~」
など、ちょくちょく相談に乗っていただきました。

そして回答もサクサク確実にあります。

しばしば、簡単に答えを出すのではなく
「なぜ、この商品を出品しようと思いましたか?」とか、
「この商品にたどり着いた経緯は?」とか、
こちらの考えを聞いてくださる導き方が多かったです。

すごく冷静に状況を把握して促して下さったので
「あ!しまった。ぶれてる|д゚)」と気が付き
元に戻すようにしていくことができました。

また、
「一押しの商品を増やすと強みができていいですよ。」
ともおっしゃってました。

一押しの商品?!

ん~わかっているようなわかっていないような・・・
そこですかさず質問。

「一押しの商品の定義を教えてください。」

すると師匠から
「直近で何個も売れていて人気が抜群にあるとか、
他のライバルよりかなり価格で優位に立っているとか、

現在の価格で買い付けできるショップを抑えているのは
おそらく自分だけとか、
あるいはそういう要素を幾つか持っているとか。

要するに、自分が事前に
『これはかなり高い確率で売れる』
ということを根拠を持って出品ができた商品を
増やしていきましょうということですね。」

とのことでした。

皆さんは、一押しの商品って持っていますか?

なかなか難しいと思うのです。
その商品や買付先との出会いは。

でも、たくさんリサーチしていく中で
必ずキラッと光る宝石が見つかるはず!
と、そう信じて探すことって大事だと思うのです。

”なんとなく”探しているのとは、全く違ってきます。

私は、誰も売っていない、
でも、ある商品を買うと必要な人は必要。
そんな商品も見つけました。

需要がバンバンなくても、
私から買うしかない・・・
という商品です。

もちろん、そういう商品は在庫を持ちます。

また、モデリングバイヤーの
売れている人気のある商品を見つけた際、
そのバイヤーさんだけで
安心してしまってはいけません。

同じような商品を出しているバイヤーさんも
いますので、その方たちのモデリングも
してみます。

すると買付先が違う場合も出てきます。

モデリング対象バイヤー以外のバイヤーさんを
一度迂回して、別の買い付け先の情報を探す
という技です。

そのサイトの方が安く買付けられるなら
ラッキーですね。

だから、どんどん見ていくことが非常に大事で
訪れたことのある買付サイトや
有名なショップのサイトに入って
あ~あった!あった!
と安心してばかりではいけないわけです。

このように、ある商品をリサーチしていていくと、
今まで知らなかった、初めて出てきた、
というサイトも多々あります。

そこにその探している商品があれば良いですが、
なかったとしてもざっと、
どんなブランドがあるか見回ります。

めぼしい商品やブランドがあれば、
一旦ブックマークをしておき、
後からゆっくり見てみます。

もし、安く売っている商品があれば、
儲けもの!

私はブックマークに
各ブランドごとのフォルダを作っていて
そこにそのブランドのページを登録しています。

画像検索や型番検索で
商品が見つかったとしても、
思った以上に高かったりした時は
その集めいているサイトに
見にいくこともあります。

確か、あのサイトはGUCCIが得意だったな・・・
あのサイトならFENDIは、もう少し安いかも・・・
GIVENCHYの豊富な取り扱いがある
あのサイトで見てみよう。

そんな感じで
サイトごとに特有の得意なブランドがありますので
画像検索などサイトとして出てこなくても
諦めないで下さい。

意外と取り扱っている場合もあるので
あるかないかをサクサク確認する癖を
つけることがとても大事です。

少し心配でしたら立ち止まって
周りを見渡し深呼吸するような感じで
もう一度見てみましょう。

きっとどこかにお宝が眠っています。

突然ですが!
現在、ご自分のリサーチや出品について
何か悩みがあったら教えて下さい。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁ
と思います。

匿名でかまいませんので
お気軽にお問合せフォームからご連絡をお願いします。

vol.26 前進していく自分のBUYMA - ローブランドからハイブランドへ

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

今日は、
1つで5万円以上の利益がある商品の受注がありました!
嬉しいですね!

こうなると会社に行くのがバカらしくなりますが、
いやいや、いつもこうだと約束されている訳ではないので
今は地道に仕事をしていきます。

さて、前回は・・・
師匠のコンサルの内容を概略ですがお伝えしました。

これから、その教えの元、自分で進めていくのですが、
私としては、今まで低価格帯ばかりを扱ってきたせいか、
10万、20万なんて言う商品なんて怖くて買えない~
と思ってしまっていました。

何よりも言葉の通じない外国のサイトから
そんな高額のものを買って騙されたらどうしよう~とか
どこかにいってしまって無くなったらどうしよう~とか
あれこれ心配してしまった訳です。

これまでに海外サイトで買付をして
商品が届かなかったことは2度ありました。

どうやら騙されたっぽいです。

両方とも4,000円台や7,000円台の低価格だったので
何度もメールをして返事が無かったという結末で
泣き寝入りをしました。

今度はそういうわけにはいきません。

ですからまず、信頼できる買付先サイトを探さなくては!
という思いに至りました。

今まで使っていたところも信頼できるのですが、
高額な商品を置いているサイトではなかったため
他の買付先サイトを見るようにしたのです。

皆さんは、信頼できる買付先サイトをいくつお持ちですか?

リサーチの際、
画像検索でダイレクトに買付先がわかってしまう場合は
良いのですが、どうしてもわからない時、
師匠のコンサルでは、ShopStyleというショッピングサイトを
使ってリサーチをしました。

そこは、たくさんの買付先が載っている
いわゆるポータルサイトなのですが、
そこに掲載されている買付先は、
まずほぼ間違いなく安心できるサイトだと、
常々おっしゃってましたので、
そこから探していくことを心がけました。

特に表面だけ見ていると高そうな買付先サイトでも
中に入ってみると安くなっていたり、
SALE価格になっていたりします。

なので気負けしないで
「どんどん、見ていく」ということをやりました。

モデリング対象のバイヤーが
ご丁寧に商品ページに商品名を英語で入れていたり、
商品の型番を載せてくれていたらチャンスです。

そのポータルサイトでブランド名と商品名を入れて
探してみます。

たくさん出てきますので
その中から安い順に見ていきますと・・・

買付先がわかってしまうことが多いですね。
でも、価格が見合わない・・・と言うこともあります。
出てくるのは有名ショップやデパートが多いからなのです。
だから安心なのですが・・・

特にアメリカのブランドをヨーロッパで売っていたり
ヨーロッパのブランドをアメリカで売っていたりする際は
どちらも高いということはよくあることです。

ある程度探して利益が出なければ、やめます。
出るなら利益が増える可能性を求めてとことん探します。

この姿勢は、コンサルを受けて身に付いた姿勢ですね。

売れている商品を見つけて、買付先を探して
出品する・・・

これは、以前と何ら変わりはないのですが
扱う商品が高額になったことで利益ものせやすくなりました。

商品によりますが、私はだいたい20%前後のせて出品しています。
後は、他のバイヤーさんの価格とにらめっこして調整します。

そして、待つ。

売れていれば、人気があれば、
購入者は必ず探します。
少しでも安い商品を。

何人かのバイヤーさんが安く出していたら
在庫確認で問い合せ、そのバイヤーさんの対応を見ます。
返事が早いか遅いか、丁寧な対応かどうか・・・
評価のコメントも読むでしょう。

そして、見比べます。

ローブランドでは、ただ単に
「安いだけで買う」と言うことが当たり前です。

しかし、ハイブランドの場合は多少高くても、
このバイヤーさんなら安心して購入できるという理由で
買って下さることも多々あります。

他に安く出品しているバイヤーさんがいるのに
どうして高い私から買うのか?
と思うことが多くなってきます。

それは、購入者が商品を通して、
信頼できるバイヤーなのか、
丁寧に対応してくれるのかなどを見ているからです。

このブログを読んでくださっている方に
私から1つだけお願いがあります。

本気でBUYMAに取り組もうと思ったら、
まず、絶対に「丁寧」。
これは肝に銘じていただくと後々いいことがあります。

面倒くさがりは、禁物です。

よく「芸は身を助ける」という言葉がありますが、
BUYMAに関しては
「丁寧は身を助ける」と言っても過言ではないです。

ちょっと面倒だと思っても
購入者の立場になって考えることが
後々、自分の商品を買ってくれることにつながる・・・
私自身、そう言うことが非常に多いので、
皆さんにも実践していただけたらいいなと思います。

例えば、
お問合せの対応。
「在庫ありますか」
「ありますよ」
「ありませんよ」
で終わらせるなんてもったいないです。

こちらから営業はかけられないけど、
向こうからお声をかけてくださったのです。

せっかくコンタクトが取れるチャンスですから
在庫の状況だけではなく、
色違いがあれば他の色についても伝えたり、
違うアングルの画像を探して添付したり、
サイズ表を掲載している場合は必ずではないですが、
もし掲載していなかったらサイズ表を探してきて
添付したりします。

サイズで悩んでいる人でしたら
同じモデルがサイズの違う服を着ている画像を見つけ添付して、
サイズ感の違いを見てもらったりしたこともありました。

在庫が無い場合は、買付先に再入荷するのかを
確認したり・・・
色違いや似ているデザインを提案したり・・・

ありとあらゆる方法で、購入者に寄り添うようにします。

その時は買ってもらえなくてもかまいません。
だからと言って後から他の商品を買って下さるか・・・
と言うことも期待しません。

じゃ~どうして?

次から次へと訪れる購入者がお問合せを読むでしょう?
その時に効力を発揮してくれれば良いのです。

それを読んで、私と言うバイヤーに
少しでも信頼感が生まれれば作戦成功なのです。

取引完了後にいただく評価のコメントには
ほとんどの方が「丁寧」と言う文字を書いてくださいます。
非常に嬉しいです。

でも何より嬉しいのは・・・
また、それを読んだ他の購入者に
”間接的にアプローチができる”ということ。

そう思えば、ね?
「在庫ありますか?」
「ありますよ」
「ありませんよ」
の簡単な対応だけで済ませて終わり
なんていう楽なんかできない!
って思いませんか?

ハイブランドへの移行によって、
より一層、丁寧な対応に気を付けるようにしました。

それはもちろんローブランドでも言えることです。
が、なお一層効力を発揮するのがハイブランドだと
思って下さいね。

それでは、また次回~

何か聞いてみたいことや
わからないことがございましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.25 あ!楽!- 何十品も出品しなくても受注がある方法

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では、団体を辞めて暗中模索の中、
今までのやり方を覆す方法でリサーチ&出品している
師匠のコンサルを受けるところまででした。

最初に師匠に
「1日に一つも出品できない日が
あるかもしれませんが、我慢して下さい」
と言われましたが、本当は最初は「?」だったのです。

出品できないって?

しようと思えばできるのになぜ?

そうです。
師匠のやり方でリサーチすると、
確かに1つも出品できずに終わってしまう日が
多くなりました。

でも、見方を変えること、
変化することってこういうことなのだと思ったのは、
何日かして1つ宝となる商品を掘り出した時でした。

その宝となる商品を見つけ、
買付先を見つけ、
利益や関税や送料や、
そんな経費を差し引いても
利益が取れると踏んでの出品は
アクセス数がどんどん上がっていきます。
お問合せも続々。

本当に不思議なことなのですが・・・
たった1品で閑古鳥解消です。

その時の商品の価格は119,000円。

未だかつてそんな金額の商品だしたことが無かったので
注文が入った時の買付先のクレジット決済には
手が震えました(笑)

利益は15,000円。

いまでこそ普通の利益の額ですが、
その時はもう、小躍り状態です。

だって、今まで1つ売れても良くて4,000~5,000円。
普通だったら2,000~3,000円ですよ。

それがたった1品で15,000円!

ん~なんと楽なこと。

友人も「今までなんだったんだろうね(^_^;)」と
言うくらいです。

何十品出品しても一つも売れないのに。
たった1つ出品してこの利益は、費用対効果大ですよね。

師匠のコンサルでは、
まず無駄をなくすことから入りました。

眠っている商品や出品停止の商品の一掃を行い、
全体が見回せる風通しの良い状態にするようにしました。

出品中でも誰も見ていない商品は削除。
在庫管理がしやすいようにします。

そして、出品数もさることながら
何よりびっくりしたのが商品のリサーチの深掘り度。

以前は、「深掘りしないでさっさと次の商品へ行って下さい」
の”深掘り厳禁”だったのですが、
師匠のリサーチは深掘りリサーチの連続です。

そうすると、出品した商品のブランド全体や
他のバイヤーさんたちの出品など、
全く見ていなかったことに気づかされました。

受注が入っても買付けられなかった商品があった時、
この”深掘りリサーチ”で新たな買付先を見つけることができて
無事にお届けできた時は、本当に嬉しかったです。

どうしても見つけられない時に初めて
諦め状態でも利益が出そうだと狙いを付けたら
あらゆる手段を使っても追いかけます。

師匠の場合・・・
苦も無く、スイスイいきます。
見ていて「え?今どうやって、それ出しました?」と
素早過ぎて目が追い付かないくらいです。

それくらいの量をこなさないと!ってことですね。
「安易なところで諦めない」こと。
このことを肝に銘じました。

あ!前回、
ハイブランドの商品を狙って出すと言いましたが
その中でも日本に直送しない
chanel、celine、prada、miumiu、
ヴィトン、エルメス、ルブタンなどは
リサーチ対象から外すように言われました。

他の理由ではブランドの規制が厳しいこともあります。
店舗で扱っていてほしい商品をメールで問合せることが
可能で上手く仕入れることができた場合だけ
出品することにしました。

また、問合せやアクセス数を注視すること。
ここに秘密が隠されています。
特に直近の問合せから学ぶことも多々あります。

更に、モデリングしようと決めたバイヤーさんと
同じような商品を安く出しているバイヤーさんがいる場合、
その方たちの買付先情報も取得しておきます。

もしかしたら、そちらで見つけた買付先の方が
安いということもありますのでサクサク画像検索で
見つけていきます。

そして”人気がある商品か?”は最重要ポイントです。

人気のない商品を追いかけても意味がないので、
人気がある商品であると確証できた商品を
リサーチすることが近道です。

気負けせずにどんどん見ていきましょう。

途中、悩んだり躓いたりしたら
必ず質問や相談をします。
返事は絶対きます。
そう言った信頼関係の積み重ねって非常に大事ですよね。

基本的に日報と週一回の対面コンサルが基本の
3ヶ月間のコンサルでしたが、私の家庭の事情で
コンサルを受けられなかった分を延長して下さったりと、
すごく真摯な対応をしていただき大満足でした。

もっと詳しくお伝えしたいところですが、
企業秘密的な要素もございますので、概要のみで
ご容赦くださいませ。

では次回からは、コンサルを受けながら
私がどのように利益を伸ばし、
最高月収を手に入れたかについて
詳しくお話ししていきます。

途中、失敗談やその対応、困ったちゃん対策なども
盛り込み独り立ちしていく様をお伝えしていこうと
思っていますので楽しみにしてくださいね!

何か聞いてみたいことや
わからないことがございましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.24 すとんと落ちた話 - 求めいてたBUYMAの取り組み方

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では、体が悲鳴を上げてから悩んだ末に
友人の助けを得ることができ
リサーチの精度を増すことが
可能になったとお話しましたね。

さて、そこで気づきがありました。

結局私は、
体を壊した=やめようと言う結論には
至らなかったのですが、
辞めなくてはいけないものが別にありました。

勘のいい方はわかりますね。
はい、そうです。

アカデミーなる団体からの脱退です。

参加して9ヶ月・・・このあたりまで来ると
かなり長く在籍しているようになってしまうので
段々新参者の参入や古参の撤退など、
栄枯盛衰をみているのですが、
あ~今度は私がなんと撤退です。

撤退と言ってもこの団体から抜けるだけなのですが、
周囲はBUYMAから、しっぽを巻いて
逃げたと思っていることでしょう。

まぁ、それならそれでかまいません。
わからない人たちにはわかってもらわなくて良いのです。

辞める一番の理由は
指導が具体的ではないということ。

どちらかと言うと精神論的な面が多分にあり
「ついてこれないものはついてこなくて良い」
という風潮がある。

かなりの額を払って参加しているのですが、
入ってみたら結局は”自力”。
自力で這い上がった人のみを引き上げていく集団でした。

また、リーダーたち自身もいろんな物販の
プレーヤーなので自分たちのことで忙しい。
だからか、なつかない人に対しては、
ほぼ関与せずでしたね。

やはり、きっぱり辞めて正解でした。

でも・・・
なぜか落ち着かない。
糸が切れた凧状態でした。

ところが・・・出会いましたね~
グッドタイミングで。

以前、アカデミーに入った時期と同じくらいに
いろいろブログやメルマガを読んでいた
とお話したと思いますが・・・

その頃から登録していたある方の
ある日のメルマガが配信された時
「あ!これだ!」と思いました。

コンサル生を募集していたのです。
募集期間は少し過ぎてしまっていましたが
勇気を出して問い合わせてみました。

参加費は決してお安くはありませんが、
マンツーマンであることが私には合う
と思いましたし彼の話す言葉や書いている文章は
私にとって「妙に落ち着く」んですね。

何だろう?この感覚。
決して派手な印象が無いのにとても引き込まれます。
そして文章から、実直な人柄が見て取れます。

よしコンサルを受けよう!即決です。
そう決めた理由は、出品数に対しての考え方からでした。

彼=師匠自身、新規の出品数は月に平均10件でも、
十分な売上と利益を上げていること。
それを継続していたこと。
また、コンサルはマンツーマンであること。

週に一度は対面コンサルで状況を確認し
アドバイスいただける事。

そう言った点で、私の中にすとんと落ちた感覚でした。

本業がある身で副業をするということは
かなりの時間的な制約があります。

そこで以前の団体のような「出品、出品」という状態では
私のように体を壊す人がいてもおかしくありません。

ですが、師匠の場合、
「たくさん出品すること」=利益ではないと
ハッキリ示していたのです。

最初に言われたことは
・余り利益の取れない低価格帯の出品はやめて
 ハイブランド(高価格帯)を狙う。
・出品よりリサーチに時間をかけるので
 一日に一つも出品できない日もある。
などでした。

ほら~目からウロコでしょ。

団体に所属していた際は
1~3万円位の低価格帯を出品することや
何十、何百点の出品をすることが良し
とされていましたが、これが全て覆ってしまう訳です。

小気味いい~感じでした。

これぞ、私の求めていたBUYMAの取り組み方!
副業で時間がない人でも無理なくできる!
続けられる!

ヤッホ~ヽ(^o^)丿

そんな気分でした。

そして、その通り、師匠のコンサルは
私にとって非常に有益でした。

飛び込んで大正解でした。

次回は、師匠の教えを実行していく様について
お話しますね。
さ~て、どうなるでしょう~

それでは次回をお楽しみに~(^_-)-☆

少しでも疑問や聞きたいことがありましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.23 誤解しないで - 誰もがそんな条件じゃない

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

前回では、寝ないで作業を続けていた毎日がたたり
体に異変が起きてしまい限界を感じてしまった
ところまででした。

さぁ、皆さんでしたら、どうしますか?
やめちゃう?

ん~ここまで頑張って出品してきたのに
もったいないですよね。

でも体が・・・(-_-;)

様々な選択肢が考えられましたが、
独りで頑張るにも限界があることは事実です。

月利のハードルを下げると言うのも一つの選択でしたが
私の目標ってなんでしたっけ?

そう・・・
漠然とした夢ですが、
”自由人”になることだった!

収入源を複数確保して、
一定のことに縛られないで生きていきたい
と思って始めたのでした。

だったら・・・
やめちゃう選択はない。
月利のハードルを下げる選択もない。

ということは・・・
このまま突っ走っていくだけです。

そこに必要不可欠なものは何だろう?

そんな風になんとなく取捨選択していたところ
近くに住んでいる中学からの親友が50歳で
この世を去りました。

もう一人、仲が良かった親友と非常に驚き、悲しみ、
今まで年に1回ほどしか顔を合わせられなかったのですが
亡くなった親友を弔う度に頻繁に会うようになりました。

すると私がBUYMAの作業で眠れない状態を知った彼女は
とても心配してくれました。

独りでやることに体が限界を感じてしまったことや
誰かに手伝ってもらおうかなと思っても
信頼できる人がいなくて結局一人で作業するしかないと
話すと・・・

「できる範囲でしか手伝えないけど協力するよ」
と言ってくれたのです。

彼女ならしっかりしているし、責任感も強い。
ましてや銀行員だった杵柄で計算も得意。
機転がきくし、きっと助けてくれるに違いない。
何しろ、気心が知れているから変な気も使わずに済む。

ただ、彼女もパートで午前中は働いていますし
家庭の主婦でもあります。
なので、彼女との条件は、”空き時間のできる範囲”で。
そう決めただけでした。

それでもありがいたいですね。
非常にありがたい。

これで私は時間的な余裕が少しでき、
リサーチの精度が上がって、
利益の取れそうな人気商品を見つけることができる・・・
そうやって見つけた商品を彼女に出品してもらう・・・

この体制に変えていくことにしました。

このようになってからは、気持ちに余裕ができたのか
リサーチの時間が増えたため少々冴えてきました。

もちろん、椅子で寝落ちすることも減り、
ベッドでも寝られるようになりました。

あ~
な~んだ。
それだったら何百点も出品できるじゃない。
人工(にんく)で言ったら二馬力だもの。
実績が上がって当然だよね。

はいはい。
そうおっしゃる方も大勢いらっしゃるでしょう。
誰もがこのような好条件に恵まれた人ばかりではない
と、思うでしょう。

たまたま、私は信頼できる友人に手伝ってもらえますが、
そう言う人ばかりではないはずですものね。

ですが、そこは誤解しないでほしい。
人数が増えれば、確かに出品数は増えます。

でも・・・出品の肝は、
以前(vol.12)お伝えしたと思いますが、

”100の出品より10のほしいもの”

なのです。
これを探り当てることができれば、
何百も出品する必要ありますか?

ありませんよね。

ですから
作業人数が増えたから出品数が増える=有利
と言う単純なことではないと思います。

私は、友人の助けを得て「探り当てる時間」を
作ることが可能になった・・・と言うことになります。

そして、もっとその時間を有効活用する方法が
あったのですね。

そこに関しては、また次回にお話ししますが、
そう言う体制を作り上げることによって
私は気づきます。

「辞めなくてはいけない」

ー それは別のものだった ーということに。

それでは次回をお楽しみに~(^_-)-☆

少しでも疑問や聞きたいことがありましたら
いつでも結構です。

お問合せフォームからお問合せいただくか、
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
こちらのアドレスにメールをくださいね。

★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v