”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

vol.39 押しの一手 - 絶対的な仕入れ力①

vol.39 押しの一手 - 絶対的な仕入れ力①

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

ごめんなさい。少し間が空いてしまいました。
今年に入って最初の1ヶ月が終わろうとしています。

皆さんの実績はいかがでしたでしょう?

私の場合、最近アクセス数やほしいもの登録がかなり多く、
それに伴いお問合せも多くなっていました。

BUYMAから発行されているクーポンのおかげでしょうか?
出品数を増やしたせいでしょうか?

でも受注数はごく普通で16件(今日現在)。
いつもの月よりも少ないくらいでした。

ですが、1件当たりの利益が3~5万円前後の物が
ポンポンと売れましたので今月も30万円以上の利益が出ました。

まずまずですね。

少ない受注数で大きな利益ですと、
買付や発送が楽です(笑)

あくせくすることがないので
副業の身としては、とても助かります。

現在はバレンタインデーにからめた商品として
メンズの出品を進めています。
また、新しく見つけた買付先からのハイブランド出品に
注力しています。

出品したい物はたくさんあるのですが~
なんせ体は一つ。

そろそろ本格的な外注化を・・・
とは思いつつ、今一歩踏み出せない私です。

さて~前々回までの「買付先の重要性」について
十分ご理解いただけたかと思います。

まだ他にも重要な点はありますが、
前回はお問合せからのご相談ケースを挟みましたので
その先をお知りになりたい方が多いでしょうから、
先に進めましょう。

『自分がそのショップの上得意になった気分でいて下さい』
と申し上げましたが・・・

はてさて?

どういうことでしょう?

答えは簡単。

日本のバイヤーとして自分を売り込むのです。

自分をプロモーションして、
ショップの担当者に
「この人は、たくさん買ってくれそうな人だ」

「だから、割引をしてあげてもいいかも!」

こう思わせるような内容のメールを出してみて下さい。

あ(~_~;)、もちろん英語でですよ。

大丈夫(^_-)-☆

私は附属高だったのですが、
入学して卒業までに覚えましょうと渡された
ボキャブラリ集は1000語しかありませんでした。

そのまま大学に進み非常に苦労しましたが
受験で入ってきた人の隣りに座り親しくし、
何とかやり過ごしてきたため
いまだに単語の数は増えてません。

って、自慢できることではないですけどね(笑)

今はGoogle翻訳やYahoo!翻訳など、
ブラウザやプロバイダが提供する
無料の翻訳がありますからね。

日本語で文章を作って
英語に翻訳して送るのです。
試しに何か作ってみて下さい。

変な英語に変換される場合は、
ちょっと手直ししてみましょう。

英語圏のショップなら
ちょっと頑張った方がいいかもしれませんが、
ヨーロッパのショップでしたら、
もうほとんど、私レベルの英語力でも何とかなります。

仮にイタリア人のショップにメールをするとしますと、
相手も英語が母国語ではない国ですから、
英語がわからない日本人と
英語がわからないイタリア人の会話になります(笑)

それでも何とかなっちゃうところがスゴイ!

メールを出すのは、
“Contact us” のお問合せのところでも良いですし、
そう言った窓口を設けているショップもありますし、
“Wholesale” と言う別のお問合せから
問い合わせるところもありますね。

カスタマーサービスの人から
マネージャークラスの担当者にメールを
転送してくれることもあるので
基本的にはどこからでも良いみたいです。

ただし、返事が絶対返ってくると期待しないで下さい。

3割近くは無視されます。

返事が来ない場合、
私は他のアドレスがあれば、そちらにもメールしますし、
再三メールを送ってみます。

その前に商品のことで質問していることが多いので、
カスタマーサービスの回答してくれた人宛に
お礼を兼ねて送ることもあります。

それでやっと返事がくる場合もありますので、
1度だけで諦めないでくださいね。

3度くらい送って返事がない場合は諦めます。

OKしてもらえた場合、たいてい5%~10%の
割引コードをもらえたりしますが
たまに15%の割引コードをいきなりもらえたりします。

大きいですよ。この割引は。

また、条件付きの場合もあります。
何でもかんでも15%と言うわけではなく、
バッグやアクセサリ類は10%、
洋服は15%、靴類は20%などカテゴリで
分類された割引コードだったり、
ブランドごとに指定されたりします。

ブランド力の強いSanit Laurentは、
割引しないというところも多いです。
Valentinoもですね。
割引しても5%だったりします。

今までで一番きつかった条件は、
1回の注文で最低取引額2500€の消化を義務付けられた時。

けっこう大変でした。

それを3回繰り返し、
7500€になったら20%割引になるという条件を
クリアするのに無在庫では無理なことがありましたが、
そこはリサーチ力を発揮して
売れそうな物を一緒に買っておいたところ、
商品が到着するや否や受注が入り助かりました。

次は60日で10000€買うように言われてます(笑)
うぇ~大変(>_<)

あ!でも、始めたばかりの皆さんは、
いきなり、こんな厳しい条件のところに
対応する必要はないです。

5%でも10%でも割引してくるところで
ゆる~い条件のところとお付き合いして
だんだんと上得意になっていけばいいのですから。

「上得意だと思わせておいて、実は全然買わないじゃないの!」
と怒られたことはないので大丈夫ですよ。

最初10%でスタートしたところで
買付の実績が良いと割引率を上げてくれたりしましたので、
そこは臨機応変に。

さてさて、そのような割引を受けるためのプロモーション、
どんな内容のメールを出せばよいでしょう。

これは個人個人の思いを書くことになるので
正しい回答は1つではないと思いますが、
まずは信用してもらわないといけないので
私はBUYMAの自分の商品ページをProductページとして
リンクを貼って出品している商品を
見てもらうようにしています。

BUYMAというプラットホームを借りての出品であることも
正直に伝えます。

それから数値ですね。
実績があれば、その内容、
昨年はこうだった、今年はこれくらい買い付ける予定など
を示しておきます。

1ヶ月にこれくらい買い付ける予定ですと伝えておくと
ショップ側の期待値も上がります。

だからと言って必ずそうする必要もなく・・・
できる範囲で無理をすることもないです。

たまに卸売り契約のお話をいただくこともあるのですが、
最低取引額が20000€などと言われるので
無理~とお断りしています。

それですと完全に在庫販売になってしまいますものね。
荷が重いです。

そう!今まで通り、
受注が入ってから買付けるスタイルは変わりません。

それでも全く問題がなく買付られるので
バイヤーとしての売込み → 割引コード取得・・・

やってみる価値はありますよ。

最初は難しいと思いますが、
何度かチャレンジしていくうちにプロモーションの
言い回しも上手になってきますから、
たくさん、買付ショップの人と
メールのやり取りをしてみて下さいね。

はい、今回の記事はいかがでしたか?
何かわからないことがございましら
お気軽にお問合せ下さい。

では、また次回に~(^O^)/

★現在、ご自分のリサーチや出品について
 何か悩みがあったら教えて下さい。
 どんなことでもかまいませんよ。

 このブログで一緒に考えていけたらいいなぁ
 と思います。
 匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメール下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です