”BUYMAで人生に+α”

副業レベルで月収40万が手に入る!無在庫販売で楽しく稼ごう!

08月

vol.79 いろいろなリサーチ③ - 原点回帰 ~ その1 ~

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。


台風シーズン真っ只中・・・
私は、今日予定していた大好きな趣味のゴルフに
行きそこないました。


う~(~o~)


仕方ないですね。
自然の力には抵抗できません。


今日の夢で、
どこか忘れましたがショッピングモールみたいなところに行き
そこでお財布を盗まれ呆然としていた私でしたが、
頭の中は「クレジットカードを止めないと!」
と一番に思っていたことだけは印象に残ってます。


私にとって、お財布に入っている現金よりも大事なもの(こと)らしい
ということが判明しました・・・
夢で良かったですね(笑)


さて、今月もあと2日で終わります。
皆さんのBUYMAはいかがでしょうか。


順調に月末を迎えていますか?


あ!そうそう!


CM効果ってありましたか?




私は・・・
その最中は、全く静かで、
まぁ、思っていたとおり新規顧客集めのキャンペーンでしたから
直ぐに受注が入らなくても全然気にならなかったのですが、


つい苦笑してしまったのは、
この土日、24時間テレビがやっている間は、
お問合せが1件しかなかったのに


サライの曲が流れて
たい平さんがゴールし、
番組終了した途端、


バババンと3件問合せがあり、
2件受注が入ると言う・・・


え~ずっと、
24時間テレビ見ていて
終わったからですか?


と言う絶妙なタイミングでした。


あっ。
私も見ていたんですけどね(笑)




結果、テレビを見ているスマホユーザー=新規顧客に
アプリをダウンロードさせたいのね~
と言うCMだった感がありました・・・




私もスマホのアプリでBUYMAを見てみましたが、
グルグルしちゃって全然先に進まず、
ちゃんと繋がらなかったですね。




どうなの?今回のCM?
失敗なんじゃないの?
と、思っちゃってましたけど・・・




さて、周りがどうであれ気にせずに
BUYMAの作業を淡々と行って
いつも通り、普段通り
自分のできることをやっていく方が賢明です。




その地道でコツコツと積み上げていったものが
いつかは実を結ぶと信じてやっていくしかありません。




でも、間違った方向でコツコツ地道にやっても
実は結ばない・・・


と言うことは、皆さんもご存じのはず。




今日はリサーチ③ 原点回帰 ~ その1 ~として


一度基本に帰ってリサーチというものを
一緒に見直してみましょう。






さて、皆さん。
「リサーチする」という言葉で思いつくものは
何でしょうか?


検索?


そうですね。
商品名で検索したり、
型番で検索したり、
はい、画像検索問う方法もありますね。




でも、その前に


いざ、パソコンの前に座ると
何から始めていいのかわからない、
どうやってリサーチするのかわからない、


そもそもリサーチってどうやるの?
何をリサーチすればいいの?




と、


そこで引っかかってしまう人も多いと思います。




そうですよね。
リサーチって何か対象になるものがあって
初めてそれについて調べる
と言うことになる作業ですからね。




そこで、一度基本に帰って考えてみましょう。


私がこちらのブログで
いつもお話しているキーポイントがあります。




それは
・売れている物を出品する
(または売れそうな気配のあるものを出品する)


ですが、


それをまず見つけないことには始まらない訳です。




そして、
・その商品の買付先を探し出し


・利益や関税・送料やBUYMAの手数料を乗せて売った場合、
 いくらの売価になるか


その価格は
・ライバルよりも安いか同じくらいかの価格調整をし


・高ければ更に安く買える買付先を探す


というルーティンになっていくと思います。




ただ、いくら探してもライバルよりも同じか
安く出品できないとわかったら
サッサと次の商品に進んでいくことも忘れてはいけません。




この基本のルーティンができないと


「何を出品したらいいかわからない」


と、ずっと悩んで時間ばかりが過ぎていくことになりかねません。




それは、
売れている(売れそうな)商品を
リサーチして出品するための第一段階で
つまづいてしまっていることになります。




よくお問合せをいただく際に
このようなつまづきで前に進めないという方が多いので


何かご自分の進む方向に大きな高い壁を
自ら作ってしまっているなぁ~と思う私であります。




一言で言えば、
一番悪いのは手を止めてしまうこと。
考えすぎてしまうこと。


本当は気楽に商品を探すことを楽しんでもらいたいのですが
苦痛になってしまっている方が多いと思います。




出品は闇雲にしても意味がないですが、
売れている商品を探す時は
最初のとっかかりは、
ある意味「闇雲」でも全く構いませんし、
自分が好きなブランドや
今日の気分はこのカテゴリ!と言う感じの
とっかかりでもいいのです。




特にハイブランド商品を出品する場合は、


もしその商品が売れて
1点で何万円もの利益が出る商品だとすれば、


20点も30点も無理やり出品しなくてもいいわけです。




その1点でいい。




それを見つけるだけです。


だから最初から高い壁を作ったり、
絞り込んだりして
行く手を狭めないで良いのです。




特集があったり、
セールがあったり、
ピックアップされている商品やブランドだったり・・・


そう言ったところを”お散歩するよ~”
という感覚でスキップランランで入ってみて下さい。




そして、
・カテゴリの何を見るかを最近売れているアイテムから確認し、


・人気順で売れている商品を確認し、


・新着順にして短期間で人気が集まっているアイテムを確認し、


・さらに安い順で売値の目安を確認して




これだと思う商品を決め打ちしたら


いざ、その商品を出しているショッパーさんの画像から検索したり、
型番検索したり、
商品名などで検索したりしていくわけです。




手順としては、この流れが基本中の基本ですが、
一番重要なのは、「確認」ですね。




この「確認」と言う作業が一番難しい&肝になります。






ううう、もっと話したいが長くなり過ぎました。
次回に引き継ぎますよ~


お楽しみに~\(^o^)/


それでは、また~(^_-)-☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そうは言っても~とお悩みのあなた、
何かわからないことがあったり、
聞いてほしいと思うようなこと、
困っていることなど、何でもOKです。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメールして下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.78 めんどくさがりの在庫管理 -コツコツ毎日が基本です!

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。


BUYMAがまたまたCMを流すって~
しかも今日の日テレ系24時間テレビの中で・・・


か~


また来た!


混乱だけは勘弁ですね~


BUYMAアプリ限定の「ワンコインSALE!」とか
クーポンも特別なイベントも実施するらしく・・・


うわぁ~
どんなことになるのか・・・


と、いつも戦々恐々ですが、
たいていはプチプラの商品が
多く売れていくような気もしますから
あまり普段と変わらないって言う
印象なんですけどね。


だって初めてBUYMAを知った新規顧客が
いきなり何十万円のバッグを買うとは
なかなか思えないので・・・


ハイブランドばかりを扱っている私には
毎回、それほど賑やかしいイベントではないんですよね。


それに”アプリ”という言葉が出てきた時点で
サクッと簡単に買える低価格帯の商品の受注が
多くなる気配がしませんか?


こればかりは、わかりませんが。


まぁ、事務局からも
『出品していない商品を出品するならまだ間に合います!
 是非明日のCMに向けて商品メンテナンスをしてください。』


と言ってくれてますので、
そこだけきっちりやっときましょうかね。




って・・・
今から?
出品や在庫管理や商品メンテ?




300、500と出品している、
1000、2000と出品している、


そんな人が多い中、
あら~サラッと言っちゃいましたね。


確かに今晩までに全部の在庫を確認して
メンテするのは難しいです。


なので、こういうことになった時に慌てないための
在庫管理について今日はお話しましょう。




”在庫管理”。
在庫があるかないかを確認する作業って
やはり時間がかかりますよね。


それに
「コツコツまめに毎日全商品の在庫管理をするほど暇じゃない」
と言う方が多いと思うのですよ。


特に副業の方は
リサーチに出品、
それだけで精一杯(^▽^;)
と言う方が多いはずですよね。




それなのに、BUYMAからメールが来た昨日~
今日にかけての全商品の在庫管理は、
今からは無理ではないでしょうか。




そこで、今日は私が普段行っている在庫管理法を・・・


”法”と言う程、大それたものではないですが・・・


さすがに20ブランド以上出品している私にとって
在庫管理は時間を見つけて一気に行わないと
ず~っとできないままになってしまう作業の一つ。


一言で言えばメンドイ(@_@)


出品リストに入力してあるブランドごとの買付先のURLを
1つ1つクリックして「ある、ない、ある、ない・・・」
気が遠くなってしまいませんか?




なので、毎日ちょこっとチェックするだけで
完ぺきではないですが
簡単に在庫チェックができる方法があります。


やってる方もいらっしゃると思いますが・・・


それはどうやるのか?
はいはい!
いいですか~




自分のマイページの上のショッパー名をクリックして
ショッパー情報のページへ飛ぶ。



「人気アイテムランキング」のタグをクリックして



「人気アイテムをさらに見る」をクリック。



そうすると、自分の出品した商品が
人気順で並んでいるページが開きます。



右上の「表示数」を120商品ずつ出てくるようにセットします。


これは、最近売れた物や問合せが多い物などの順で
並んでいるはずですので、
こちらの上位の商品って、
日頃、結構頻繁に在庫チェックをしているはずの商品なんですね。


見覚えがある商品と言う感じです。


が、その中に


「え?これ?在庫あったかな~」と言う商品が
毎日、日替わりで人気ランキングの120迄の商品の中に
ポーンと入ってくる時があります。


それをピックアップして在庫があるかないかを
出品リストのExcelファイルのリンクから
買付先サイトに飛んで確認しています。


特にサイズがあるものなどは、
そのサイズのあるなしを確認して
出品ページのメンテナンスもしておきます。


他の商品は、


「あ~あそこのサイトで見た、見た。あった、あった。」


と言う具合に商品を見ただけでわかるくらい
リサーチしながら見回っていますので


その感覚がない、
「あれ、これあったかな?」
と思う商品のみを見て行くようにしていきます。




時間があれば、
次の人気アイテムランキング240迄の商品も
360迄の商品も見て行くといいでしょう。


それでも、圏外の商品がひょこっと売れて
在庫がないと慌てふためくことも
あることはありますが・・・


その時は、
以前書いた記事の


vol.59 注文があっても在庫がない - そんな時の食い下がり


を参考に(^_-)-☆




まず朝起きて、
BUYMAのほしいもの登録数やアクセス数を見た後に
この作業をサクッとやっておくと


いざと言う時に全部を一からやらなくても大丈夫ですし、
何より自分の商品の人気アイテムの把握ができます。




『今日は、こんな商品が上位に上がってきてるなぁ~』
と、把握しておく(在庫確認しておく)ことで
慌てふためくことが少なくなります。


全部の在庫確認をしなくても良い。
毎日少しずつやっておくことで時間短縮になる。
そして、自分の出品している商品をほとんど把握できる。


こういったメリットがあるので、
私は習慣づけています。




そうやっていくうちに、
私は現在500点ほど出品していますが、
商品の画像を見れば、どこの買付先か、
在庫があるかはだいたいわかるようになっていますね。


さらに!


この確認をしていくとメリットがあります。


わかりますか?




人気アイテムランキング120までの商品なのに
その朝の簡単チェックで”在庫がない”となった時、


先に探しておけるんですよ。受注が入る前に。


そうすると、もし注文が入った時に
”在庫がないので取引キャンセル”を未然に防げる・・・


こんなメリットがあるのです。


在庫がなかった際は、
普通に他の買付先を探したり、
ライバルの買付先を確認したり、
画像検索や型番検索で探したり、


そう言ったことを受注が入った後に慌てて探したりせずに
先にやっておけるわけです。


そして、副産物もあったりします。


以前は見つけられなかった新しい買付先も
この時見つかったら嬉しいですよね。




本当にうっかり見逃していて、
せっかく受注が入っても在庫が無くて取引キャンセル、
価格がUPしていて差額発生を断られ取引キャンセル、


これが全く無くなる訳ではありませんが、
減ることは間違いないです。




では、今晩のBUYMAのCM、
どんな状態になるか・・・
新規顧客獲得だけで終わらず、
受注につながるといいなぁ~


期待しましょう~(^^♪




では、また~次回(^_-)-☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そうは言っても~とお悩みのあなた、
何かわからないことがあったり、
聞いてほしいと思うようなこと、
困っていることなど、何でもOKです。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメールして下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.77 お問合せから⑨ - 在庫と、外注と、出産と・・・

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。


最近お問合せを多くいただき、とても嬉しいです。
BUYMAで稼ぐ同志として、
皆さんの少しでもお役に立てるよう一緒に考えながら
私も成長していきたいと思っています。




さて、本日も「お問合せ」の内容を
皆さんと共有させていただこうと思います。


今日は、1歳のお子様がいらっしゃって
更に来月2人目の出産をひかえているNさんからのお問合せです。




Nさんから===============================
初めまして☆
Nと申します^ ^


今年の5月からバイマをやり始め、すぐに疑問だらけになり
6月から個別コンサルを受けて取り組んでいます。


コンサルの先生とノンさんの言ってることが近いので
ブログを読ませて頂いています(^-^)


出品数ではなく、しっかりリサーチした商品を出品しなさい
というスタイルで、ショップからVIP割引の交渉もしていくとゆう感じです。


コンサルの先生曰く、
「毎月安定して20万や30万稼ぐには在庫を持つ必要がある。」
と言われました!


ノンさんのお考えはどうでしょうか?


在庫と無在庫のミックスでやった方が良いと教えられているのですが、
また私は売り上げも全然上げれていないので正直在庫を持つのが怖いです。


~中略~


私には1歳9ヶ月の子供がいて更に来月に出産を控えています。
ですので子供が産まれてからは
「とりあえず3ヶ月は休んでまた再開しましょう。」
とコンサルの先生は言ってくれているのですが、
まだ私は作業を効率良く出来てるわけでもなく
本当に初心者なので産後もやっていけるか不安で仕方ありません。


同じ女性としてどう思われますか?
長々となってしまいすいません。


===================================


と言うことでした。
ん~小さいお子様がいて、更に出産を控えているなんて、
ガッツありますね\(^o^)/
Nさん、ありがとうございます。


それでは、私の回答です。


私から===============================


初めまして。
5月からBUYMAを始められて、
6月から個別コンサルを受けていらっしゃるとのこと。


すごいですね!
その行動力、立派ですよ!


私も個別コンサルを受けましたが、
そこへ行きつくまで1年近く、
かなりうだうだと遠回りしたような感じでした。


でも、Nさんは1ヶ月で行動したのですから・・・。




さて、そのコンサルの先生の
『出品数ではなくしっかりリサーチした商品を出品しなさい』
というスタイルは、本当にその通りだと思います。


ブログにも書いておりますが、
出品、出品と数ばかり競わされていた団体に所属していた時は
利益も上がらず疲弊していくばかりでしたから、
利益につながらない出品はしなくていいと言われた時には
本当に気持ちが楽になりましたから。


ただ・・・
『毎月安定して20万や30万稼ぐには在庫を持つ必要がある』
と言うのは、私の個人的な見解で言うと×です。


なぜか?
簡単に言うと在庫を持ったからと言って
必ず売れる訳ではないからです。


しかも、20万や30万の利益を出すための仕入れ値って
どれくらいになるかわかりますか?


仮に利益率が20%としたら、20万円の場合、
仕入れにかける金額は100万円ですよ。
30万円なら150万円です。


利益率が15%と下がれば、
20万円の利益なら約133万円、
30万円の利益なら200万円です。


絶対売れると言う保証がないのに
毎月それだけの金額をかけて仕入れ、
在庫を持つなんて無謀過ぎます。


確かに
”手元に在庫あり”と
”これから買い付けます”
では、購入者の方が直ぐ欲しがっている場合は有利と言えます。


今、円高傾向ですから底値で買付けておけば
後々円安に動いた時には何もしなくても利益UPが見込めます。


が、逆に更に円高が進むことも考えられる訳です。


手元に在庫があるからと言って、
直ぐに完売する訳もないので、
回収できなければ赤字となります。


100万、200万の仕入れ金額をしばらく回収できなくても
何ともないと言う方なら
それでも良いと思いますが・・・




Nさんも
『在庫を持つのが怖い』
と素直な気持ちを述べられていますが
全くその通りですよ。


”無在庫で、資金力もいらない、集客もしなくていい”
と言うのがBUYMAのショッパーを募集する際のコンセプトですから、
在庫を持つやり方をするなら自分自身で
ネットショップを運営するのと同じことになってしまいます。


それは現在、Nさんが望んでいることではないですよね。


私の考えでは
『在庫と無在庫のミックスでやった方が良いと教えられている』
とのことですが、


問題は、そこではないです。


言ってしまえば、
在庫、無在庫はどうでもよくて、


要は・・・
”人気がある売れる商品を探して、
安く買付けられる買付先を見つけ出し、
その商品を出品すること”
これが最も重要なことだと思うのです。


そして、もしその上で問合せが多かったり、
ほしいもの登録やアクセスがどんどん増えたりと言う
手ごたえを感じられたら、
ライバルから買われないようにするため、
結果、在庫を持つことになるかもしれません。


でも、それも必ずではなくていいのです。


以前ブログに書いたように先月、
1個4万円の利益が出る商品を10個、
今月に入って新たに2個売りましたが、
一つも在庫を持つことなく売り切りました。


ただ一つ注意を払ったのは、
ライバルの価格です。


私からばかり売れていたので、
ライバルも気づきます。


そして価格を私よりも低くしました。
そうしましたら、
そのライバルに「1~2個受注が入ったようだ」と言うことに
今度は私が気づき、1万円ほど下げました。


そして、そのまま立て続けに入った受注で売り切りました。
わずか1週間くらいのことです。


ちょっとわかりやすく説明するならば、
4万5千円ほど利益が出ていたとして、
1万円下げても約3万5千円です。
利益がゼロになるよりは、
3万5千円でも御の字ですよね。


これは、特殊な、本当に稀な状態ではありますが、


『そういう商品に巡り合い、
奇跡的な安さで買える買付先を見つけたから』であって、
在庫を持ったからではないと、
Nさんおわかりになっていただけると思います。


なので、最初から
在庫、無在庫を意識していく必要はないと
私は思うのです。


『出品した後に、様子を見ていると、
ほしいもの登録やアクセスの数や問合せも多い。
受注も1つ、2つ入ってきた。
しかも、この商品はほとんど自分と同じくらいの価格で
ライバルも安く出品しているようだし、
画像やサイス表記などを見ると、
どうやら同じ買付先から買付けるようだ。』


となった時に


『よし!ライバルに買わせないように
(売らせないように)するために在庫を持とう!』


と言うことは、結果あるかもしれません。


でも、出品する時点では、状況がどうなるかわかりませんので
先に在庫を持つ必要はないと思うのです。




また、現在1歳のお子様がいて、
これから第二子のお子様も生まれる状態と言うことですね。


そして、
『作業を効率良く出来てるわけでもなく
本当に初心者なので産後もやっていけるか不安で仕方がない』
と・・・
お気持ちすごくわかります。


そうですよね。
赤ちゃんがいる中、睡眠不足にもなりますし、
上のお子様もまだ小さいですから3ヶ月で復帰することに対して
ご不安になるのもわかります。


その状況で作業を1人で行うことを考えますと正直きついと思うので
考え方を変えて、
出品する外注スタッフをお雇いになってはいかがでしょうか。


私の考えでは状況を見ての在庫はありますが、
必ず在庫を持つ必要がないと思っているので、
外注スタッフの費用(出品1件で30円~50円が相場のようです)は、
その在庫を持つつもりの資金の一部で済みますから、
人に託してみるのも一考ですよ。


Nさんはリサーチをするだけにして、
出品は外注さんに任せると言うやり方でしたら、
何とか切り抜けられると思うのです。


私も、普段自分一人でリサーチ~出品していますし、
特に小さいどもがいるような制約を受けている訳でもないのですが、
発送作業がたくさんあったり、
どうしても、今出品したい物が多い、
それが複数のブランドで発生した時などは
一人では時間的に無理だと判断したら
友人にお願いして出品してもらっています。


やはり、一馬力よりも二馬力の方が、
作業は進みますからね。


私は商品名を考え、価格を計算し、
リストを作って彼女に渡す。


彼女は、それをもとに出品の下書きをどんどん作っていく。


私は別にメイン画像を作っていく。


下書きが出来上がったら、私が内容を確認しながら
作ったメイン画像を入れていく・・・。


と言う形で、あっという間に20~30品ほど
一日で出品できてしまう時もあります。
私は、非常に助かっていますよ。


本当に、どうしても一人ではできない時は
人の力を借りることも考えてみてもいいかもしれません。


いかがでしょうか。


===================================


はい、Nさんへは個別に回答させていただいております。


この後、Nさんから再度メールがあり、
「本当に丁寧にアドバイスありがとうございました!
 同じ女性で育児の大変さなど分かっていただけて
 アドバイスして頂き嬉しかったです(*^^*)」


とおっしゃっていただけました。


はい、今回のお問合せ⑨はいかがでしたか。
苦しくて辛い時、報われなくて凹んでしまいそうな時、
そんな時には、Don’t mind!


少し先行く失敗経験者のノンにご相談ください。

では、また~次回(^_-)-☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そうは言っても~とお悩みのあなた、
何かわからないことがあったり、
聞いてほしいと思うようなこと、
困っていることなど、何でもOKです。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメールして下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.76 顧客満足を目指す - お客様は、神様ですか?!

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。

ちょっと間が空いてしまいましたね~
お盆は弟の家族が来てまして姪っ子と楽しく過ごしてましたが、
休み明けてから


ん~何でしょう。
この忙しさは・・・(~_~)


ってくらい慌ただしい1週間でした。


BUYMAの中間報告もしないままで、
師匠ごめんなさい<(_ _)>




慌ただしい理由ですね、
まぁ~どうしたことか、
お問合せがいつもの3倍以上あって、
しかも、ほら、靴のサイズ系のお問合せや
バッグの色のお問合せや、


一番困ったのは商品が欲しい日に間に合うかどうかとか・・・


普段の
『在庫ありますか?』


『はい、ありますよ!』


では済まない、1件1件答えるのに時間がかかるものばかりでした。


そして、先週の分の発送がお盆明けてから
ドバ~っとあって・・・


やっと今日、落ち着きました。



あ~あの初期不良申請してきたけど返品もしてこない購入者、
どうしたかって?


以前の記事はこちら↓




vol.73 クレーム対応② - 偽物と疑われたた場合
vol.74 クレーム対応③ - 偽物と疑われたた場合の続き




ええ、ええ、未だに返品されてきませんし、
連絡してもなしのつぶてですよ。




困ったもんだ~と言うことで
BUYMA事務局に相談しました。


仕方ないですよね。
当事者間で話し合いにならないんだから。




事務局の方からも催促の連絡をしてもらい、
期日を設けてくれまして、
『○○日までになにかしらの連絡・及び返品したという連絡などを
入れていただかない場合は、このまま事務局の方で
取引完了を進めます』




と言う形にしていただきました。


後は、待つのみ。




めんどくさいなぁ~全く(~_~)




そして、初めての経験もしました。


ある買付先からずっとEMSで商品が届いていたのですが、
なぜか、今回は中を調べられバッグ3つの値段を申告し、
関税の手続きをして下さいというハガキがきました。




え?


あの~、それこそ○○日までに届けて下さいと
言われていた商品なんですが・・・


なかなか届かないので追跡番号で調べたら
なんと3日も前に日本に到着してるではないですか。


そして、今そのハガキ?!


申告って・・・
インボイスが付いているはずなのに・・・




どうやらバッグの価格と
インボイスの額が違い過ぎているらしく、
3つ入っているのに1つの値段しか書いてないとかなんとか・・・


ハガキが届いてから昼に慌てて電話したら
そう言っていました。


バッグは3つともたまたま同じ値段だから
1つしか書いてなかったんじゃないの?




え~(=_=)
この急ぎっていう時に限ってこうなるなんてさ・・・




で、バッグ3つの価格が記載のあるメールで来た注文書を
FAXしまして、


『今日届けてもらえます?』


と聞いたら、今日の今日は無理とのこと。




ガ~ン(>_<)



なんで~明日までに届けなくちゃいけないっていうのに。




どうしたら間に合うのか????




結局、私、国際郵便局まで時間と電車賃をかけて
取りに行きました。


そうするしかないですからね。
間に合わせるには。




3日もほったらかしといて、何さ。。。




と、ぶつくさ言う暇もなく、
すっ飛んで行きました~~~~~=3




で、土砂降りの雨の中、商品を受け取りまして、
バッグ3つが濡れないようにしながら
20分くらい歩き駅に着き・・・
電車に乗って自宅に戻った時には夕方6時。


ゼイゼイ、ハァハァ(@_@)




やれやれ、じゃその他の人の
商品も一緒に発送の準備して、




発送してこよ~




と思っていたら、




明日までにと言っていたお客様から


『間に合うと言うから買いました。
 間に合わないといけないので、
 今日これから、届けて下さい。』




とな・・・(◞‸◟)




これから\(◎o◎)/!




幸いにも私の最寄駅から2駅のところの人でしたので
断ることもできず、渡しに行きましたよ。
そのまま速攻でね。


普通に発送しても隣町なので、
明日届くと思ったのですが、


ねぇ~、そう言われちゃね。




ちなみに、私、


”間に合う”と断言してませんよ。


「海外からの配送なので間に合わない場合もございますし、
 絶対間に合うとは申し上げられません。」


とガードトーク入れてます。


でも、お客様は、自分の都合のよいように
解釈してしまうのですよね。




まぁ今回は、遠かったけど、
国際郵便局に取りにも行ける距離だったし、
手渡しできる近さで不幸中の幸い?!(笑)




こんなこともありますゎ~




やれやれ。


もう本当、試練だわぁ~
身軽に動ける身で良かった。




そのお客様は、持ち帰ってから
直ぐに取引完了して下さいました。


『無理を言ってすみませんでした』


と一言ありましたし、間に合った訳ですし、


めでたしめでたしで良かったですよ。


お客様が満足していただくことを考えたら、
これくらいのことは当たり前と言えば当たり前。




しょっちゅうあったら嫌ですけどね(笑)




はい、今日はこんなお話ですみません。


次回は、もっとためになるお話しますね~


では、また~(^_-)-☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そうは言っても~とお悩みのあなた、
何かわからないことがあったり、
聞いてほしいと思うようなこと、
困っていることなど、何でもOKです。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメールして下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v

vol.75 お問合せから⑧ - ネゴシエーションメールについて

こんにちは!”BUYMAで人生に+α”のノンです。




8/17からBUYMAのマイページとお問合せ機能が
リニューアルするようですね。


http://buyersinfo.buyma.com/?p=42840


ざっと見たところ・・・
どうなんだろ?
使いづらくなったりしません?


私もショッパーとして活動している中で
これは不便だなぁ~と思うことは多々あります。


こうだったらいいなぁ~とか
ああだったら便利だなぁ~とかね。




その一つ。
前々から思っている希望はですね、
出品リストの右端にメモ欄がありますが、
そこか、その横にもうひと枠作っていただいて
買付先リンクが貼れて、
そのリンク先に飛べるようになってほしい~


自分で作っているExcel表の出品リストと
照らし合わせるのが、けっこう大変なので。


そうしたら、在庫管理がもっと楽になるなぁ~


でもそういう一元管理ができると、
どこで買付けているのかが、BUYMA自体にだけではなく
あらゆるところに筒抜けになってしまう・・・
(そのデータごと抜き出される可能性が高い)
ので無理だと思いますが・・・




新機能のマイページなんて
SALES GUIDEやお知らせなどが大きくなっちゃって
邪魔ですけど~と思ったり・・・


同じ人のお問合せが一つにまとまって、
スレッド化されるのは、
まぁいいかな~
探すの大変だったから。


いずれにしても、
いままでず~っと慣れ親しんできた機能が
レイアウト自体変更になると言うのは
ちょっと慣れる時間が必要になりますね(^▽^;)




さてさて、今日は・・・
お問合せから⑧です。


最近いただくお問合せの中で多いのが
こちらのネゴシエーションメールについてです。


いくつかいただいている中で、
代表的なご質問をまとめましたので共有致します。
ご参考にされて下さい。




最初のお問合せは・・・
Fさんからのお問合せです。
========================================
こんにちは。ブログでいつも勉強させていただいています。

質問なのですが、
① ショップとの割引交渉ですが、
  全て同文で送っているのでしょうか?

② ターゲットのショップから断られたら
  またそこにトライしているのでしょうか?

③ 手あたり次第おくって、その中で割引がとれたら
  ラッキーの姿勢で取り組まれているのでしょうか?

難しいです。

========================================

ということですが・・・

さっそく、いただいたご質問にお答え致しますね。

① ショップとの割引交渉ですが、
  全て同文で送っているのでしょうか?


→ はい、そうです。
  元々英語は苦手なので何通りも考えられません。
  1度作ったテンプレにそのショップに合わせたような内容
  (”あなたのお店の靴やバッグは素敵ですね”と褒める際に
  靴やバッグを扱っていない店なら失敗ですから)に
  一部変更することもありますが、概ね同文です。


② ターゲットのショップから断られたら
  またそこにトライしているのでしょうか?


→ はい、そうです。
  最初3回くらいは、返事がないと毎日送ってます。
  そのうち返事が来ないとわかっていても頃合いを見てまた時々送ります。




③ 手あたり次第おくって、その中で割引がとれたら
  ラッキーの姿勢で取り組まれているのでしょうか?


→ う~ん。
  手あたり次第・・・と言われるとちょっと違いますね。
  この店と取引したいと思われるような店であることが大前提です。


  その目安は、ブログにも書きましたが”信頼を築けるかどうか”なので
  facebookなどの更新頻度も見ますし、そこに書かれているコメントも読みますし、
  ショップに質問のメールをして、返事の内容も見ます。


  また、割引を勝ち取るまでに何回かそのままの価格で購入し、
  こちらも信用してもらえるように努力する場合もありますよ。


④ 難しいです。


→ はい、わかります。
  最初は難しいかもしれません。


  逆に質問です。
  もういくつか交渉していらっしゃるのですか?
  もし、交渉していらっしゃるところがあっても、
  なかなか返事がもらえないとか、
  割引していただけないと言う場合は、
  少し大手のところを狙いすぎているかもしれません。


  私の取引している買付先は、ちゃんと実店舗を構えているものの、
  ショップのサイトも簡素で、対応してくれる担当者も1人とか
  割とこじんまりしているショップです。

 
  そこで「月に100万円くらいあなたの店で買いますから割引して下さい」と
  言われたらのってくるかな~と思われるようなショップです。

========================================




と言うことで回答させていただきました。

Fさん、ご理解いただけたでしょうか。
また何かご質問や、ブログの内容について
お聞きになりたいことがございましたら
お気軽にお声がけくださいね。


—————————————————-
2つ目のお問合せです。
こちらの方は、BUYMA歴2年のHさん。


薄利多売状態から抜けだせず心身共に疲れ
BUYMAでの活動をそろそろ辞めようか悩んでいらっしゃって
私のブログにたどり着き、ネゴシエーションメールに
チャレンジされた方からです。

========================================
ノンさんのような視点で利益を出していく方法がある事を知り
すごく共感出来る部分が多く、諦めずもうBUYMA活動かんばろう!と。


そして海外ショップへネゴシエーションメールを送ることを
少し前から始めました。


中略

しかし今まで何度か購入したことのあるショップからは
転売購入、無断画像使用はお断りと返事がきて…
もう購入できなくなってしまいました。。。
悲しいですが、仕方ないですね。


そこでメールを送る際の内容について質問なのですが、
ノンさんの文章構成にある
① 「BUYMAというプラットフォームを借りて
   出品をしているバイヤーであること」
   この内容で転売をお断りされたショップはありますか?


② 「自分のBUYMAの出品ページのリンクを貼り、
   取り扱っているブランドを羅列」
   私は現在出品している商品が、
   今後売りたい商品でない&交渉メールしているブランドと
   かけ離れているため、リンクを貼付けしていません。
   しかしリンクを貼付けした方が交渉成功率が上がるのでしょうか?


③  またブランド直営は避け、セレクトショップ限定で
   メールをする方がおすすめでしょうか?


質問責めとなりましたが、お返事をいただければとても嬉しいです。
日々暑い日が続きますが、お身体にお気をつけてお過ごしください。
また投稿の更新を楽しみにしております。

==========================================

と言うことでした。

さて、私の回答は・・・

Hさんの最初の書き出し、
> 薄利多売状態から抜けだせず心身共に疲れ・・・
ここでもう、私、心を打たれました。
お気持ち、すごくわかります。
私もその当時、辛い~(>_<)の一言だけでしたから。

でも、安心して下さい!


同じ道をたどった少しだけ先輩の私ですが、
高価格帯の商品を売ることにより、
変化、進歩し、ここまで来ましたし、
もう、既にHさんはブログを読んで共感いただき、
ネゴシエーションメールを送って割引をゲットし
実践して下さっている・・・
とのことで、更に嬉しくて感激致しました!




> しかし今まで何度か購入したことのあるショップからは
> 転売購入、無断画像使用はお断りと返事がきて…もう購入できなく
> なってしまいました。。。
> 悲しいですが、仕方ないですね。

そうなんですか(T_T)
そんなことがあったのですか・・・
ん~残念ですね。
また、買えるようになるといいですね。
(近くに住んでいる友人などの名前を貸してもらって
 購入するとか、何かいい方法があるような気もしますが・・・)




さて~ご質問についてですが・・・

① 「BUYMAというプラットフォームを借りて
   出品をしているバイヤーであること」
   この内容で転売をお断りされたショップはありますか?


→ 私は、今まで一度もそれを理由に断られたことはありません。
  一度、画像を使っていいかと正直に聞いた(聞いてしまった)時、
  NOと言われたことはありますが使っちゃってます。


  こんな交渉をしてくる人は山ほどいるので、
  いちいち向こうは調べはしませんから。


  おそらくですね。
  私は、ストレートに”転売する”とは伝えていないからだと思います。
  どちらかと言うと

  「あなたのお店の素敵な商品を日本の女性に紹介したい」風な
  言い回しをしている感じですね。


  「日本人が普段手が届かないハイブランド商品を
  安く提供できたら、とてもハッピーです。」
  と、”転売すること”を明確にしていないので、
  相手の受け取り方は様々になります。


  「あ~ウチの商品を紹介してくれるんだ」くらいにしか
  思っていない可能性もありますよ。




② 「自分のBUYMAの出品ページのリンクを貼り、
   取り扱っているブランドを羅列」
   私は現在出品している商品が、
   今後売りたい商品でない&交渉メールしているブランドと
   かけ離れているため、リンクを貼付けしていません。
   しかしリンクを貼付けした方が交渉成功率が上がるのでしょうか?


→ この辺りは自由だと思います。
  そのお店に、どんなブランドを取り扱っているのかを知ってもらうことで
  可能性が広がるのでしたら書いた方がいいと思います。


  例えば、
  HOOD BY AIRやAdidas Y3などを扱っているお店に
  CELINEだのChristian LouboutinやPRADAなどを羅列しても
  ”全然志向が違う”と思われてしまいますよね。


  そのお店向けに今取り扱っていなくても
  今後扱う可能性も含めた代表ブランドを
  いくつか書くといいと思いますよ。




  ご自分の出品ページもメリットがあるならリンクを貼った方がいいですが、
  その面を特に見せなくてもOKと判断したら必要ないでしょう。

  私は、「こんな商品を取り扱っていますよ~」
  と、自分の出品傾向を知ってもらうため、
  今後の相互理解のために、
  (取り扱っているブランドがかけ離れていないことが前提)
  自分の出品ページのリンクを貼っています。




③  またブランド直営は避け、セレクトショップ限定で
   メールをする方がおすすめでしょうか?


→ 直営は、まず割引は難しいです。
  というか、不可能に近いです。
  この値段で売るように、とブランドから指示されているので
  勝手に値下げすることはできないでしょう。




  もしやるなら、
  ブランドそのもの、本体に割引交渉しなくては無理ですね。


  ただ、その際、仕入れに関して何百万円単位のミニマムオーダーを
  設定されるのは覚悟です。
  つまり卸値で売買すると言うことは
  最低ロット数や最低購入金額がつきもので
  在庫を持って販売する覚悟が必要になります。


  実は、私、無謀にも初心者の頃、
  Kate Spadeに直にメールしたことがあります。


  その際、会社として登記しているか(個人では取引しない)、
  ミニマムオーダーは500万円以上からの取引ができるかと聞かれ、
  おずおず退散しました(笑)


  ブランドにもよりますが、直営・ブランドに直に対して
  VIPとして100万、200万単位の実績がない場合は、
  かなり難しいと思います。




  でも、もしかすると!?
  そのブランドの担当者と仲良くなりつつ、
  そう言った話を徐々にしていける関係を築いていくことも
  可能性としてはないとも言えないですが、
  実績がないのにいきなり交渉するのは、
  おそらく玉砕する可能性が高いですね。




  私の場合、セレクトショップとしか交渉していません。
  なぜかと言うと、
  セレクトショップも
  利益がほしい、
  たくさん売れてほしい、
  と、利害が一致しているからです。


  私にたくさん売ると、
  自分たちの利益も増えると言う点で
  同志とも言えます。


  そこを刺激&利用する感じですね。


  その同志(私)が売りやすいように
  時々配慮してくれることもあるので
  ブランド直の上から目線ではないところもありますよね。




  だから、
  「これから、いいパートナーシップを築いていきましょうね」と
  割引をもらった時に向こうから言われ、
  私も御礼のメールをする際、
  その一文を付け足します。


  これは、
  私はお客様というより
  ”あなたのお店のパートナーですよ”
  というスタンスを表現しています。




以上、簡単になりますが、いかがでしょうか。


また、何かわからないことや聞きたいことがあれば
いつでも結構です。
お気軽にお声がけください。


お待ちしております!
=============================================

はい、今日はお二方のからのネゴシエーションメールに関する
お問合せについて回答させていただきました内容を掲載致しました。


いかがでしたでしょうか。


皆さんも何かございましたら、お問合せ下さいませ。
では、また~(^_-)-☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そうは言っても~とお悩みのあなた、
何かわからないことがあったり、
聞いてほしいと思うようなこと、
困っていることなど、何でもOKです。

このブログで一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
匿名でかまいませんのでどうぞお気軽に~(^_-)-☆

お問合せは・・・
ブログのお問合せフォームから、または
こちらのアドレスにメールして下さいね。
nonlifecs★happylifestyle-plusalpha.com
★を@の半角に変えて宛先にコピペして下さい(^_^)v